1. TOP
  2. PR
  3. 街中で接待に使えるお店を探す旅~初級編~

街中で接待に使えるお店を探す旅~初級編~

 

皆さんは接待をしたことがありますか?私はしたこともされたこともありません。

ビジネスも得意じゃないし、お酒も飲めない下戸の私には、なんと遠い存在なのでしょう「接待」

 

一応得意のWikipediaで調べてみました。

接待

接待(せったい)とは. (本来の意味)客をもてなすこと。 (仏教関連語)布施の一種で、道の脇に湯や茶を用意して行き交う人にふるまうこと。 茶や食事などをふるまうこと。 (日本の企業において)取引先などを飲食店などでもてなすこと。 Wiipedia調べ

 

ダメだ。。。存在が遠すぎる。。

 

でも、私と同じような心境の人がいるかもしれない。そう思った私は、まず第一歩を踏み出すことにしました。

 

社会人として、接待に使えそうないい感じのお店を見つけておこう!

 

接待できそうなお店を探してみた

 

と、言うことで街に出てきました。お昼時です。

わかります。接待って夜ですよね。いきなり夜に接待できそうなお店を探すのは、今の私にはお財布的にもメンタル的にも流石にハードルが高いです。

なので、まずはお昼に高そうなお店を探すという低めのハードルを設定しました。自分に甘くてすみません。

 

 

今回は「上乃裏だったらいい感じのお店がありそう」という勝手な思い込みだけで上乃裏周辺にノコノコとやってきました。

 

歩くこと3分でヤバそうなお店を発見

 

石造り、のれん、奥に見える日本庭園。これはヤバイ匂いがプンプンします。

閉まっていてくれればいいのに、灯りがついているのでやってそうです。

ヤバイ。。。ヤバイけどココをクリアしたら大人になれる気がする。。。

勇気を出して入ってみることにしました。

庭園風&間接照明だヤバイ

街中なのにガチ紅葉だヤバい

 

恐れながら店内に

一番奥のテラス席というところに通されてしまいました。こういうお店に慣れていないせいか、今から尋問される人みたいな不安顔になってしまってすみません。

 

 

 

店員さん:メニューを…

りよう:いえ、こちらの一番お薦めをお願いします。

 

イキって、メニューを見ずにお薦めをお願いするという暴挙に出てみました。
これもひとつ大人になるための荒行だと思って頑張りました。メニューを見ると手汗が脂汗に変わる自信があった

 

りよう:逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げ…

 

料理が到着

 

店員さん:お待たせしました。陶板焼きランチです。

りよう;おぉ…と..陶板焼き..

 

ま、ままままずはサラダからで心を落ち着かせよう

店員さん:生ハム入りです(ニッコリ)

 

い、い、いや大丈夫だ、自分を保つんだ、お味噌汁にいこう、家庭の味だ。

 

店員さん:自家製手作り豆腐です(ニッコリ)

 

全然家庭じゃなかった。全方向でこだわりがすごい…。

そしてメインへ。

これ、絶対うまいやつやん。なんなら食べる前からもう美味しい。

 

一つ一つにしっかり手がかけてあり、本当に美味しかったです。人生最後の食事くらいのつもりで、味わって頂きました。

 

 

しかし、まだ終わっていなかった、、、

 

 

 

 

店員さん:食後のデザート(マンゴーソースがけアイス)とドリンクです。

りよう:降参です。もう僕を好きにしてください。

 

この席からも紅葉が見えるんだな…。

 

醤油差しですら高級骨董品に見えてきた。

 

この時点で、「今月の残りの食費は食パンでしのぐぞ!」という謎のやる気がフツフツと沸いてきていました。

 

 

いざお会計

ここまで精一杯男らしく振る舞ってきましたが、心の中では

「足りなかったらATM、足りなかったらATM、」と連呼してました。

 

 

ピッ…

え?

 

店員さん:1,080円です。

りよう:ゼロいっこ足りなくないですか?

店員さん:一万円のランチなんて見たことないですよ。笑 1,080円です。

りよう:コスパすごくないですか。。。

 

 

まさかの1000円ランチ。もちろん安くはないですが、この空間とこのクオリティでこの値段はコスパ良すぎる。。男気男気言ってたのは何だったのでしょう。。

 

 

せっかくなので調子に乗って色々聞くことに

店員さんだと思っていた方は、なんと店長さんでした。とても気さくで笑顔が素敵でした。

りよう:すごく気に入ったのですが、このコスパだとお昼は結構混み合いますよね?

店長さん:日によってまちまちですが、そんなに混み合って大変ということはないですよ。

 

りよう:落ち着きのある空間で、ついつい長居してしまいそうです。

店長さん:長居していただいて全然OKです。お客様にはゆっくり過ごしていただきたいと思っていまして、回転数をあげようとは思っていないのです。

 

りよう:そうなんですか?飲食店は回転数命だと思っていました。

店長さん:はい、全然気にしないでくつろいでください。常連さんも多くて、お仕事以外にもお友達同士、ママ同士でお越しになられて、時間いっぱいお話を楽しんでおられますよ。

 

 

ランチは全てサラダ、デザート、ソフトドリンク付きにもかかわらず、お店が1回転でも大丈夫なように工夫をしておられるそうです。こんないい雰囲気のお店で時間を気にせずにランチできるなんて最高です。

 

 

2階は貸し切りでの宴会やセミナー、勉強会に

2階には、プロジェクター付きのスクリーンやテレビが置いてあり、貸し切りでの宴会や、結婚式の2次会、勉強会など、様々な用途で利用できるとのことでした。ヨガやストレッチのグループレッスンなども開催されたことがあるそうです。

気になる方は、ぜひ問い合わせてみてください。

 

 

第一回、接待店探しの旅は成功!

夜のメニューも見せて頂きましたが、高すぎずちょうど良い値段設定でビックリしました。

私の記念すべき接待店舗リスト1号店です!!

それではまた第二回でお会いしましょう。。(心臓に悪いのでこの企画はしばらくしたくない

 

 

■旬彩料理邸宅 八伍邸(はちごてい)■

営業時間
11:30~15:00(料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)
17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00) 

定休日:無休 

TEL
096-245-6307 

住所
熊本県熊本市中央区上通町5-41地図

 

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【告知】肥後ジャーナルのことを全部話すイベント(&交流会)を開催します!

  • 上野Pの本気ダイエットを追跡取材してみた結果…

  • 熊本から格安でフィリピン留学に行ける!?専門家に話を聞いてみた!

  • 光目覚まし時計が欲しくてムーンムーンという怪しい会社に遊びに行ったらとんでもない目にあった

こちらもオススメです‼︎

  • 【満腹中華】金龍美食(九品寺店)が中華バイキングを始めていたので食べてきた!

  • 高松食堂〜醤油こってりラーメン〜

  • 石井果樹園〜果物直売のお店〜

  • 甘党必見!お洒落なBLANCカフェのスィーツバイキングに行ってみた!

  • まるで実家のご飯?健康志向のお袋食堂「居酒屋ヘルシーもえ」

  • 【穴場】熊本県庁の近くで麺好きが悶絶する刀削麺と出会った