*
とじる
*
とじる
*
とじる

【決戦】「熊本うまかもん大サーカス2017グランプリ」に行ってきた!

ライター:上野P 上野P
キーワード:

熊本うまかもん大サーカス2017グランプリに行ってきました!

9月29日(金)〜10月1日(日)の3日間。熊本市の辛島公園そばのイベントスペース「花畑広場」で、「熊本うまかもん大サーカス2017グランプリ」が開催されました。熊本の新しいグルメを発掘する目的で、生産者とタッグを組んで作り出した”うまかもん”を販売し、来場客からの投票でグランプリを決めるイベントです!

【食の祭典】熊本うまかもんサーカス2017グランプリが9月29日から3日間花畑広場で開催!

先日この記事で紹介しました。実際に参加すると熊本の食材と魅力が詰まっている素敵なイベントでしたので、内容をご紹介したいたいと思います!

27のうまかもんが大集合!

新たな熊本の名産グルメになるのはどの料理か?厳選された27品が華麗に登場。

会場図を見てもずらりと並んだ店舗の数々!

飲食ブースも数多く準備してあり、来場客を迎え入れる体制は万全のようです。

取材した日は、久々の雲一つない快晴で、天気もこのイベントを応援してくれているかのようです。

天草大王バル サンはらいっぱい「天草大王ステーキ」

前回の記事で紹介していた、「天草大王ステーキ」を早速いただいて参りました!

お店のスタッフさんも懸命なPRの一品です!

以前、阿蘇の天然水のニューフレーバーにもなっている「熊本の晩柑」。ちょうど今の時期が旬のものを使ったソースがかかっています!

見た目からジューシー! 天草大王をふんだんに使ったステーキが一口サイズにカットされて提供されます。

軽い塩コショウで、お肉の本来の味が際立ち、まさしく鶏肉の王様。柚子胡椒も添えてあり、また違った風味でも楽しめます。

幸食美酒 芳之字「ハーブ鶏の手羽先唐揚げ」

“肥後のうまか赤鶏”ということで、手羽先の唐揚げを食べました!

この貴重な赤鶏の手羽先が4本で500円ですから、確かにコスパ最高!です。

2種類の味付けの手羽先が2本づつです。まさにビールに合いそうな一品!

塩加減も絶妙で、出されたらあるだけ全部食べてしまいたい手羽先でした!

「ビールが欲しい!」と思った時に!

塩気の多めなものを食べると、「冷たいビールが欲しい!」と思っていまいます。

そんなタイミングを図ったかのように、始まったのが「ハッピーアワー」時間限定での生ビール500円が特別に一杯100円になるサービスがスタート!これを求めて緩やかだった人並みが一気に会場に押し寄せました!そのあと会場全体で一斉乾杯もありました。

中華料理 太楼「い草麺の八代ラーメン」

私の地元八代でも有名な中華料理店「太楼」の“食べるい草”を使った中華風ラーメンです!

お店でも大人気の八代ラーメンは、とろみを効かせたまさに五目中華スープのような味わい。いぐさ麺のしっかりしたコシの麺とも抜群です!

麺の上に乗る具材は、毎回中華鍋で調理してから乗せていきますので、料理が出るまで多少時間は掛かります。しかし、そこは妥協しないスタイル!一番美味しい状態のものを提供していただけます。

味わいは濃厚なのにしつこくなく、少しピリ辛ですがなんの影響もないです。ごま油の風味もして、身近にはあまり見たことのないラーメンかも!?

もやし・にら・キャベツなどお野菜もたっぷり取れます。このとろみのある中華スープが最高でした!

Reef「スモーキーベーコンチーズバーガー」

まだまだ行きますよ!次はハンバーガーを食べてみました。

以前、肥後ジャーナルでも紹介しました「Reef」さんの絶品ハンバーガーです!

バンズは少しこぶりでしたが、挟まってるスモークベーコンはがっつりはみ出ています!

このベーコンが味わい深くて本当に美味しい! 名店ここにあり!という一品でした。

ベーコンやチーズだけでなく、これまた絶品のチキンまで!

全体サイズと違って、縦にボリューミーなハンバーガーでした!

酒湊「天草地ダコの炭火焼」

私が前回の記事で、ぜひ食べたい一品に上げていました“地ダコ”です!

その天草のぷりぷりの地ダコを、豪快にドラム缶コンロで炭火で焼き上げます!

なかなかのボリュームでした!

素材を活かした焼き加減に、このタコの下に見えますキュウリの味が染みていて美味しいんですね。

味わいと弾力が最適で、かといって決して堅すぎない。

お酒につまみにも贅沢な一品ですね。

八伍邸「牛っと!くまもと あか牛メンチカツ」

最後に家族にもお土産を・・・ということでお伺いしたのが「あか牛のメンチカツ」。

ちょうどお客さんの列が空いた隙にすっとお店の前へ!

熊本県産の肥後のあか牛を使った贅沢メンチカツです。やはり人気で、もう揚げるのが間に合わないようでした。

こちらではフライドポテトも揚げており、さらに揚げたメンチカツを中華まんに挟んで、ファーストフード風に!これぞ新しいニューフードかも!?

揚げたてメンチカツですからジューシーで間違いなく美味しい!このスタイルなら多少冷えても美味しくいただけるかと思います。

お土産用にメンチカツ単体も購入。

厚みもあってしっかりしたメンチカツです。夕飯のおかずにも最適な一品ですね!

会場は大盛況!成功を確信できたイベントでした!

泣く泣く会場を離れましたが、同時に100円ビールフェスも時間限定で開始されるなど、様々な催しものがありました!イベントに行かれた方も十分楽しまれたのではないでしょうか?

さてこの大会の結果は!?

散々、食べ歩きましたが、このイベントは「うまかもんグランプリ」。つまり、「うまかもん」の頂点を決めるイベントです。

さあ、「うまかもんグランプリ」に選ばれた料理と食材は……!と公式サイトをチェックしましたが、まだ更新されていません。

きっと厳正なる審査が行われている最中かと思いますので、我々も静かにその時を待ちましょう。
※結果がわかり次第、こちらも情報追加を致します!

次回はもっと新しいブースの参加が増え、熊本の一大イベントに成長していけたらいいですね!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

米屋町で30年以上続く看板の無い定食屋「CAN-CAN(カンカン)」の日替わり定食

2019.03.18

ガツンと濃厚豚骨スープ!パンチの効いた健軍の「ラーメン九龍」!

2019.03.18

ふわふわの手作りシフォンケーキ!錦ヶ丘の住宅街にポツンとあるシフォンケーキのお店「むぎほっぺ」

2019.03.17

益城復興屋台村から独立!「鉄板焼 なかや」の「益城福光(ふっこう)焼きそば」

2019.03.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

JR九州三角線を走るディーゼル列車「キハ31形気動車」が16日の三角駅からの始発をもって引退!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

玉名の土地付き戸建て2180万円(税込)の家をPRしてほしいと言われたので、ガチ取材してきた。

2019.02.09

ヒゴナルマッチング

ヒゴナルマッチングとは、肥後ジャーナルの媒体を活かして、
熊本で自分に合う仕事を探している求職者と求人活動をしている
企業の情報をそれぞれ集め、お互いに明確なメリットがある
就職・採用活動ができる人材情報サービスです。

*