*
とじる
*
とじる
*
とじる

新市街にあった【ふぐの山田】が栄通りに移転して9月5日より営業を再開!~同じビルの勝烈亭は12月に営業再開~

ライター:りよう りよう

ふぐの山田 移転

かつて、新市街の林ビルにあり、
地震の影響で休業をしていた老舗ふぐ料理店の「ふぐの山田」さんが移転することが分かりました。

_Vr4YbR77hAnrPpkK88T0Z2OOZ9O3eZJ1HJ_w0vsCTF1oEmCY8itxkgPIYhQbzE3OtbPkCYtU9ohjk_p21ZoGM3E6fOd6ZUWzn4x_yfqyTE8larUPxdFBkEhCB7ispw8fesgi4TwE11YAXQ=w312-h471-nc

かつては入っていた
林ビルが地震の影響により改修が必要になったためです。

DSC_0001
改修中の林ビル

新しい移転先は?

移転先は栄通りの柏田第8ビルです。

DSC_0009
1階には、リカーズうしじま、2階には炎の前川が入ってます。

DSC_0011

DSC_0013
栄通りの東横インの向かいのビルです。

DSC_0012
3階になります。

再オープンは9月5日です。

ふぐの山田
住所 熊本県熊本市中央区新市街5−16 3階
電話番号 096-322-8414

勝烈亭 12月にリニューアルオープン

ふぐの山田と同じ林ビルに入っていた
【勝烈亭~かつれつてい~】は、

DSC_0005

12月に再開するようです。

DSC_0003

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal