*
とじる
*
とじる
*
とじる

阿蘇までの無料シャトルバスが熊本市西区の西部車庫から無料運行

ライター:りよう りよう

無料シャトルバス 阿蘇

img202_792x542

熊本県と熊本県の観光連盟は
熊本地震で被災した阿蘇地方の観光地と熊本市内を結ぶ
観光復興シャトルバスの運行を9月3日に始める。
※1日2往復4便で無料。

出発地点

九州産交バス西部車庫
熊本県熊本市西区上代4丁目13

から午前9時と10時半に運行し
JR熊本駅や熊本空港などを経由し阿蘇地方へ向かう

乗り降りできる場所

阿蘇ミルク牧場
道の駅あそ望の郷くぎの
白川水源(南阿蘇村)
南阿蘇鉄道高森駅(高森町)

終点

高森町の郷土料理「高森田楽」の各店舗。

阿蘇出発時間

「高森田楽」の各店舗から午後2時と午後3時半。
途中で南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗り換えるなど
旅行プランに合わせてバスを組み変えることも可能。

期間

10月2日までの土日祝日の12日間運行。定員43人で予約制。

受付

平日午前9時半~午後5時半
九州産交ナイスデイバスツアーセンター
096-325-8242受け付け

最後に

熊本地震後
「山道の運転が不安」「運転が疲れる」「時間がかかる」など
急にいろんな課題が襲ってきたことにより
阿蘇に行くのをためらう人が増えてきました。

しかし!このシャトルバスのサービスを利用すれば
無料で!運転しなくても大丈夫!ですので
シャトルバスを利用して阿蘇に行かれてみてはいかがでしょうか?

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

味よし!見た目よし!天草の新鮮な魚が食べたければここの炙り海鮮丼を一度は食べるべき

2022.12.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal