*
とじる
*
とじる
*
とじる

阿蘇神社の臨時参拝所に多くの参拝客が集う

新年あけましておめでとうございます
今年も肥後ジャーナルをよろしくお願いいたします。

今年の初詣はどこに行こうかと考えた結果、肥後ジャーナルは「阿蘇神社」に参拝に行くことにしました。

1483292908143

dsc_1014

dsc_1025

臨時参拝所がありましたので、そちらでお参りをしてきました。

復興進む阿蘇神社

熊本地震で甚大な被害を受けた阿蘇神社は、国指定重要文化財の楼門などが倒し、
昨年11月1日に復旧工事が始まり、楼門はシートがかけられています。

dsc_1012

dsc_1033

dsc_1027

1483292907974

倒壊した桜門

dsc_0997

dsc_0999

dsc_09981

dsc_1000

多くの参拝者で賑わう阿蘇神社

1483292907625

dsc_1010

dsc_1008

dsc_1011

多くの参拝客で賑わっていました。

YouTubeを見て復興に貢献

熊本地震で楼門などが倒壊した阿蘇神社の復興を支援しようと、地元有志らが動画を作成。
神社の現状や、地域住民の神社への思いを紹介しています。
動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信され、1回の視聴で0・1円程度が神社に寄付されるそうです。

おみくじを引いてみた

dsc_1028

1483292908469

1483292908632

りよう
またも大吉ですね。

1483292908689

りゆう
僕はまたも大吉を引けず

皆様の力を必要としている復興途中の阿蘇神社

熊本地震直後に訪れた以来の阿蘇神社でしたが、桜門が倒壊したことでどうなっているのか不安でしたが、多くの参拝者が来られていたことで少し安心しました。

しかし現実として、阿蘇神社は楼門や神殿などの計7棟が壊れました。
文化財に指定されていない拝殿の再建費用は、全額を神社が負担しなければならないとのことで、
再建するには10年、約20億円ほどかかるそうです。

熊本県民の誇りでもある阿蘇神社、阿蘇神社が一日も早く、元の堂々とした姿を取り戻し、阿蘇全体が元気になるには皆様の力が必要不可欠なようです。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りゅう

りゅう

彼は恥ずかしがり屋なのであまり表には出ませんが 流行に敏感なので色んな場所を飛び回っています。 得意技はカクテルを作ることです。

このライターが書いた他の記事

震災の影響で休業していた御領にある昭和風居酒屋「居酒屋元」が復活!

2017.12.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal