*
とじる
*
とじる
*
とじる

黎明(れいめい)〜有明海が見下ろせるカフェ〜

ライター:りよう りよう
熊本市西区河内町にあります
黎明のフードセット熊本水餃子1000円
D5E5FD64-C39A-4F26-980F-0D4F3BCBC49C.jpg
天草の梅肉ポークを使った水餃子
餃子の皮には沖縄の塩が練りこんであり
弾力のある食感
具材もぎっしりと詰まっていて
優しい味です!!!

有機野菜を使ったサラダ
369A09D0-8077-4898-A333-EE9F019857C2.jpg
お店手作りの
有機野菜晩柑のドレッシングが
野菜の美味しさを倍増させます!
こちらなんとおかわり自由
玄米ご飯
F664C09F-1331-4938-8170-3316DA67353B.jpg
ホットコーヒー
02A5CB0D-1918-41F6-9F15-6ABB50348DFF.jpg
挽きたてのコーヒーも
なんと!!おかわり自由

お店はこちら
651D802E-9CB1-41DD-AD07-7A6746220AFA.jpg
店内
5C235313-012F-4D24-8326-315BAD60C990.jpg

テラス席では
有明海が見渡せる
最高のシチュエーション
6A6E8FC0-4ED1-442C-B426-6D774A35A31B.jpg

メニュー
32773050-2792-4B70-ACAF-2B5D9BDCC921.jpg
なんと!!!
お店の方に
肥後ジャーナルを見せると…
無料で!!!
ミニスイーツが食べれます
※何のスイーツかそれはお楽しみに



お店のコンセプトは
安心して食べることができる料理
なので…
化学調味料を一切使っていません!
おかわり自由と言っても
おかわりと言いにくいと
思う方もいるかもしれませんが
お店の人から
笑顔でおかわりを進めてくるので
気を使うこともありません!!
お店の方も物凄く愛嬌のいい方で
お食事した方には
無料で動物占いもできるそうですよ?
心もお腹も満たされる
そんなお店です!ご馳走様でした


営業時間 11:00〜日没まで
定休日 年中無休


熊本市西区河内町河内725-1
https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92861-5346+%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E6%B2%B3%E5%86%85%E7%94%BA%E6%B2%B3%E5%86%85%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%95%E2%88%92%EF%BC%91/@32.8134729,130.593481,20z/data=!4m2!3m1!1s0x35405e4cc88c78e3:0x82a2ab8510124ac7

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

上天草の絶品海鮮とレトロな民宿を堪能したうえに宿泊費が半額になったっていう信じられないような本当の話

2021.03.29

PUBLIC RELATIONS

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

上天草の絶品海鮮とレトロな民宿を堪能したうえに宿泊費が半額になったっていう信じられないような本当の話

2021.03.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal