*
とじる
*
とじる
*
とじる

TAO CAFE〜イタリアンラーメン〜

ライター:りよう りよう
熊本市北区植木町にある
タオカフェの
イタリアンラーメンランチ1050円
368D889A-CB69-4ED7-ABCD-04D77DBED4F7.jpg

ムール貝や海老など
普通のラーメンにはなかなか入っていない具材が入っています‼︎
D9A3FC0E-CBD9-40EA-A4D3-3410BA9288FA.jpg
最初はスープパスタのような感じかな?と
思ったのですが…

麺に注目‼︎
97B51A88-32F8-4687-B629-98529F1B62DE.jpg
つるっとした細めのストレート麺
ずずずっと啜りやすく
ヘルシーでオシャレなので
女性でも食べやすいです‼︎

青のソルトアイス
7F60254B-1E71-4B7F-A7DC-96C811D94687.jpg
口の中がさっぱり
食後には間違いなし‼︎の
アイスクリームでした‼︎
カプチーノコンカカオ578円
※このカプチーノをりようが一人でお店で飲んだのは
ここだけの秘密ですよ??笑
85FC0DC8-0E3D-4F66-A15A-5C506ECBFCE8.jpg
まず…見た目がとても可愛いです‼︎
飲んでみると…
キメが細かいスチームのミルクと
エスプレッソのハーモニーの虜になりそうでした‼︎
ビスコッティを
浸して食べると
味が柔らかくなり美味しいです‼︎
9246C886-9800-492D-A797-EBA41B78330D.jpg
お店はこちら
30A61F68-FA40-4AE3-8022-B1BF4A479E89.jpg

店内
36EA79E8-3151-4734-AFED-94A6210E3EFC.jpgCCA428F8-A560-4794-8442-2C9F5BD58449.jpg655F2830-D61C-43ED-A2A4-8B5084563509.jpg
キッズスペースもあるので
子連れの方でも安心して食事できますよ‼︎
ランチメニュー
FC615AD4-2192-40C1-B78D-E3905FBA23C0.jpg
月に一度のお客様感謝デーは
かなりお得なので必見です‼︎
497D9D67-EDFB-4685-AF55-4430DD573DD7.jpg
※ちなみに今度は2月4日‼︎

タオカフェは
店内も広々としていて
一人でも気軽に行くことができます‼︎
夜も食事だけでも大丈夫なので
お酒を飲まない人にもオススメです‼︎
更に‼︎Wi-Fiもあるので
様々なシチュエーションで
利用できるかと思います。
ご馳走様でした

営業時間

平日 11:00~24:00
週末 11:00~翌1:00
定休日 無休
ホームページ

熊本市北区植木町岩野花立266-5

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal