*
とじる
*
とじる
*
とじる

1日50個限定!「味の明太子きくや」の明太子フランスが贅沢の極みだった!

こんにちは、Pカイトです。

皆さん、明太子は好きですか?私は大好きです!

ご飯にも、サラダにも、パスタにも、何に合わせても美味しいそんな明太子。

中でも気軽に食べられる明太子フランス。

新水前寺駅の近くにある「味の明太子きくや」が一日50個限定で明太子フランス出しているとの事。

これは明太子好きとしては、食べないわけにはいかない!ということで行ってみることに。


新水前寺駅から徒歩3分。

新水前寺駅から徒歩3分ほどの場所にある「味の明太子きくや」

以前、肥後ジャーナルでご紹介したラーメン屋葦膳の真裏になります!

緑色の屋根が目印のお店です!

店内には、明太子を中心とした商品が並んでいます!

ショーケースの中には、たくさんの明太子が!心躍ります。

たらこ唇って絶対誉め言葉ですよ!だってこんなに美味しそう。

お店の前にはでかでかと明太子屋の明太子フランスの文字が。

パン屋の明太子フランスは食べたことがありますが、明太子屋の明太子フランスは食べたことがありません。

食べたことはありませんが、これだけはわかります。絶対美味い。

きくやさんが明太子フランスを作りはじめたきっかけは、明太子を作る際にどうしても端っこの部分を成形段階で落としてしまう明太子の端を有効活用するために、明太子フランスを作ることになったとのことです。

なので、使用されている明太子は一級品!

一日50個限定なんて、食べたい欲求をさらに擽られます。

明太子フランスはプレーン、チーズ、辛口、明太ポテサラの全4種類。

どれも美味しそうでめちゃくちゃ迷います。

おすすめは、プレーンと新商品の明太ポテサラ。めちゃくちゃ迷った末におすすめ2品を頂くことに!

国産たらこをふんだんに使った贅沢の極み「明太子フランス」

こちらがプレーンの明太フランス。

香ばしい匂いが食欲をそそります!

あふれんばかりの明太子が口に入れた瞬間に襲ってきます!

ピリッと少しの辛みが俄然食欲をそそります!

さすが国産のたらこ。明太子の風味が桁違いです。明太子一粒一粒がしっかりと生きています。

これは、贅沢がすぎる。

続いて、明太ポテサラ。

先ほどよりもポテサラが入った分ボリューム感があります!

ポテサラと明太子の相性はいわずもがな。最高の相性です!

プレーンよりも若干辛みが抑えてあり、辛いものが苦手な人にもおすすめ!

さらに、ポテサラの分ボリュームがかなり増えており、一個で満足のボリュームです!

ポテサラが入った分明太子の量が減ったんじゃない?と思っている方。安心してください!

明太子がふんだんに使われており、しっかりと明太子を感じることができますよ!

「味の明太子きくや」の明太子フランスぜひ一度ご賞味あれ!

明太子好きの私も大満足の明太子フランスでした!次回は、チーズや辛口も食べてみたい!

「味の明太子きくや」では11時頃から明太子フランスを焼きだすのとのことなので、11時以降でないと買うことができないそうです!

さらに1日50個限定なので、食べてみたい方は、11時すぎ頃が狙い目です!

明太子が好きな方はぜひ一度は食べてみてください!他の明太子フランスが食べられなくなっても責任はとりませんけどね。笑

味の明太子きくや

営業時間

9:00~18:00

定休日

日曜日

住所

〒862-0949 熊本県熊本市中央区中央区国府1丁目11−27

電話番号 0120-620-854

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal