*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本の移動販売パン屋さん特集】第3弾 自然派素材の「めりめろ」

ライター:ちえ ちえ

熊本の移動販売パン屋さん特集第3弾!

前回はベッケンドッグの「リトルウッド」さんをご紹介しました

今回は自然派素材を使ったパンが売りの「めりめろ」をご紹介したいと思います。

こだわりぬいた素材たち

マルシェに出店されていた「めりめろ」の案内板を見てみると…

パンに使われている素材は、北海道産小麦粉、五島列島の塩、きび砂糖、発酵バターと、こだわりの自然派素材ばかり!さらに、発酵には天然酵母が使われているのがポイントです。

こちらがパンを販売されている竹下さん。まぶしい笑顔と優しさが魅力の癒し系。この日はパンのみでしたが、雑貨や小物も一緒に販売されたりもしているそうです。

かわいらしいパンの数々

「めりめろ」で販売されているパンはというと…

一番人気という食パンに、マーブル模様がかわいいココアグルグル。

天然酵母を使った丸パン(ゴマ・プレーンの2種類)。

かわいらしいサイズの、かぼちゃのミニ食パン。100円で買えるのも嬉しいですね。

そして、本日の一押し!まんまるのメロンパンに…

レーズンとクルミのスコーン、クランベリーとチョコのスコーンと、かわいらしいパンが並びます。

実際に食べてみた

こちらのパンの中から、レーズンとクルミのスコーンを食べてみました。

天然酵母のしっかりとした生地で作られていて、食べてみると、噛めば噛むほど甘味が広がる~!見た目以上にずっしりとしていて、食べ応えもあるスコーンでした。

まとめ

きび砂糖や五島列島の塩を使うなど、素材にこだわった「めりめろ」のパンは、旨味たっぷりで、小さくても食べ応えのあるパンでした。チャーミングな竹下さんの笑顔にも癒される「めりめろ」、皆様も見かけられたら、自然派で味わい深いパンを食べてみてはいかがでしょうか。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【熊本初上陸!】ゆめタウン光の森に感動のタピオカドリンク「Tea Way」がオープン!

2019.03.20

お惣菜食べ放題付きで520円から!「九品寺 竹はら」の最強のランチ!

2019.03.06

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

JR九州三角線を走るディーゼル列車「キハ31形気動車」が16日の三角駅からの始発をもって引退!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

ヒゴナルマッチング

ヒゴナルマッチングとは、肥後ジャーナルの媒体を活かして、
熊本で自分に合う仕事を探している求職者と求人活動をしている
企業の情報をそれぞれ集め、お互いに明確なメリットがある
就職・採用活動ができる人材情報サービスです。

*