*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本の移動販売パン屋さん特集】第3弾 自然派素材の「めりめろ」

ライター:ちえ ちえ

熊本の移動販売パン屋さん特集第3弾!

前回はベッケンドッグの「リトルウッド」さんをご紹介しました

今回は自然派素材を使ったパンが売りの「めりめろ」をご紹介したいと思います。


こだわりぬいた素材たち

マルシェに出店されていた「めりめろ」の案内板を見てみると…

パンに使われている素材は、北海道産小麦粉、五島列島の塩、きび砂糖、発酵バターと、こだわりの自然派素材ばかり!さらに、発酵には天然酵母が使われているのがポイントです。

こちらがパンを販売されている竹下さん。まぶしい笑顔と優しさが魅力の癒し系。この日はパンのみでしたが、雑貨や小物も一緒に販売されたりもしているそうです。

かわいらしいパンの数々

「めりめろ」で販売されているパンはというと…

一番人気という食パンに、マーブル模様がかわいいココアグルグル。

天然酵母を使った丸パン(ゴマ・プレーンの2種類)。

かわいらしいサイズの、かぼちゃのミニ食パン。100円で買えるのも嬉しいですね。

そして、本日の一押し!まんまるのメロンパンに…

レーズンとクルミのスコーン、クランベリーとチョコのスコーンと、かわいらしいパンが並びます。

実際に食べてみた

こちらのパンの中から、レーズンとクルミのスコーンを食べてみました。

天然酵母のしっかりとした生地で作られていて、食べてみると、噛めば噛むほど甘味が広がる~!見た目以上にずっしりとしていて、食べ応えもあるスコーンでした。

まとめ

きび砂糖や五島列島の塩を使うなど、素材にこだわった「めりめろ」のパンは、旨味たっぷりで、小さくても食べ応えのあるパンでした。チャーミングな竹下さんの笑顔にも癒される「めりめろ」、皆様も見かけられたら、自然派で味わい深いパンを食べてみてはいかがでしょうか。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

あえて天草で自家製粉・石臼挽きの蕎麦を食らうという贅沢「苓州屋」

2020.07.05

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

7/18オープン!コロナ対策もバッチリな「エミナースプール」で今年もたっぷり遊ぼう!

2020.07.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal