*
とじる
*
とじる
*
とじる

みなさま栄養採ってますかー。

こんにちは。先日、健康診断に引っかかり日々の食事の大切さを痛感している川上です。

栄養豊富な食材は多々あるけれど、よく名前があがる豚肉。そんな豚肉の中でも熊本の豚肉を専門としているレストランがありました。その名も「豚肉料理Oishi(おおいし)」

そこで、お店おすすめの『ポークカツレツ』を頂いてきました!


お店は菊池市325号沿い、見逃すな!

「豚肉料理Oishi(おおいし)」があるのは、菊池市。国道325号沿いです。


大きくOishiと書かれた看板が目印。


ナチュラルかつシックな雰囲気のお店です。


席はカウンターにテーブル、


そして個室があります。席は1つ1つ仕切られているのでプライベート感があってママ会、家族での食事などに重宝されそう。

豚肉メニューがたくさん!


ランチメニューを見てみると、豚肉を使ったメニューがずらり。


裏には豚肉の紹介が。豚肉にはビタミン必須アミノ酸が豊富に含まれているそうです。

Oishiでは、豚肉でもくまもとSPF豚という熊本の豚を使われています。オーナーさんの親戚の方が、菊池で農場をされていらっしゃるそうで、農場から直送の新鮮なくまもとSPF豚を味わえるそうなんです。

美味しくて身体にいいって最高ですね。

このメニューの中で、お店のおすすめで口コミも多かった『ポークカツレツセット』を頂くことにしました!

デミグラスソースの海に浮かんだポークカツレツ島


ランチメニューのセットにはスープとサラダが付きます。


懐かしい味わいのコーンスープ。ほっこりします。


そしてメインの登場です!なみなみに注がれたデミグラスソースの上に鎮座するポークカツレツ。


岩みたいなゴツゴツとして厚みのあるポークカツレツです。そんな大きなカツレツをたっぷりのチーズが覆っています。


とろーりとしたチーズが伸びること。すでに美味しい。見てるだけで美味しい。


カツレツの衣サックサク!

カツレツはこんがりと揚がっていてとても香ばしい。そして熊本の豚、くまもとSPF豚ですよ。とてもあっさりしていてカツレツを食べても全然重くありません。

コクがあるデミグラスソースとの相性も抜群、言わずもがなチーズにも合います。これは、子供から大人まで大好きな味です。

まとめ

菊池市にある、「豚肉料理Oishi(おおいし)」はくまもとSPF豚を使ったお店。あっさりしていて安心感のある豚肉が食べられます。

洋食屋さんのような、ソース・チーズ・カツとバランスが良いポークカツレツはリーズナブルでランチにおすすめです。いろんな豚肉メニューがあったので、リピートして他のメニューにも挑戦したくなるお店でした。

是非チェックしてみてくださいね。

豚肉料理Oishi(おおいし)

住所

熊本県菊池市野間口1119-1

TEL

0968-25-2012

FAX

0968-25-2939

営業時間

11:30~14:00(ランチタイム)

17:30~21:00

定休日

火曜日

駐車場

15台

web

http://kikuchi-come.jp/shopkeeper/0133.html

電話番号 0968-25-2012

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

PUBLIC RELATIONS

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

「アダルトショップに行ったことがない人間は信用できない」ヨッピーが語る人生の哲学

2021.11.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal