*
とじる
*
とじる
*
とじる

下通の絶品コーヒー!自家焙煎の「COFFEE.」のハンドドリップコーヒー

ライター:山田 山田
キーワード:

下通りアーケードから、駕町通りに抜ける途中にあるコーヒーショップ「COFFEE.」。すべて店内で自家焙煎したこだわりのコーヒーショップで、2017年5月にオープンしたお店です。


照明を落とした落ち着いたお店!

おしゃれな外観のお店で、中が薄暗い「COFFEE.」。店内に入ると落ち着いた雰囲気で、まるで外国のカフェのよう!

壁と天井は黒く、灰色のカウンターが映えます。

席は店内に2人がけのカウンターが1つと、小さめのテーブル席が1つ。お店の外にもイスが2組ずつ、2カ所においてあります。

メニューはカウンターのタブレットに表示されています!

こだわりのドリップコーヒーから、アメリーカーノ、ラテなどが並びます。

そして、夏にぴったりの「ライム&ミントスカッシュ」や、「レモネード」などのスッキリしたアイスドリンクも!

水出しコーヒーや、雪塩チーズクリームコーヒーなども美味しそうです!

もちろん、テイクアウトもできますので、美味しくておしゃれなドリンク片手に街を歩くのも良いかも。

コーヒーはすべて店内の焙煎機で自家焙煎!

店内に入ってすぐ目についたのが、こちらの焙煎機。店内で扱っているコーヒー豆はすべて自家焙煎されているそうです!

コーヒーは焙煎したて、挽きたてが一番美味しいので、うれしいこだわりですね!!

せっかくなので、豆の風味をしっかり楽しめるハンドドリップコーヒーを注文してみました!

ドリップコーヒーは、好きな豆を選んで淹れてもらいます。今回はお店の名前が付いている「ドット ブレンド」を頼みました。

ていねいにゆっくりと淹れてくれます。

運ばれてきたコーヒーからは、濃厚な香りが立ち、お店の雰囲気も相まって、それだけで満足してしまいそう。

口に入った瞬間、甘い香りが広がりました。やわらかな酸味としっかりとしたコクがちょうど良いバランス!

ほっと一息つける、美味しいコーヒーです。

まとめ

下通にあるCOFFEE.は新しいお店ながらも、老舗に負けない味わい深いコーヒーが飲めるお店。

店内で焙煎し、直前に挽いた豆で淹れたコーヒーは絶品です。

近くにお立ち寄りの際は、ぜひコーヒーを片手に一息ついてみませんか?

■COFFEE.■

営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
住所:〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目6−27 高濱ビル 1F
お店のinstagramはこちら

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

歯が白くなるだけで清潔感は手に入るのか?ホワイトニングカフェで試してみた【読者限定!まさかの半額!】

PR

2022.09.27

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

歯が白くなるだけで清潔感は手に入るのか?ホワイトニングカフェで試してみた【読者限定!まさかの半額!】

PR

2022.09.27

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal