*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市中央区】住宅街にひっそりと隠れたシンプルイズベストな煮干しラーメン

ライター:りよう りよう
キーワード:

スープを一口飲むと、ガツン!と来るラーメンといえば二郎系や豚骨ラーメンですが、ニボラーという言葉を聞いたことはありますか?

その名の通り煮干しラーメンを好んでお店に行く人のことを言います。

煮干しラーメンは、豚骨や二郎ほどのパンチはありませんが、ドロドロのスープでガツンと来る味わいでほんの少し味変するだけでさっぱりとしたスープにもなるクセになるラーメンです。

そんな煮干しラーメンが好きなニワカニボラーの私が今回行ってきたのは、2022年10月にオープンした麺屋正(めんやただし)。

売り切れ続出ということで、今回は12時前の開店直後に伺いましたがカウンターに4人ほどお客さんがいました。


お店の場所

伺ったのは、熊本市東区出水にある麺屋正(めんやただし)

出水ふれあい通りから少し入り込んでいるため、わかりにくいかもしれませんが湧心館高校を目指して向かうとスムーズにお店まで到着できます。

駐車場はお店の前に3台

目の前の駐車場が埋まってる時は近くのコインパーキングを利用してください。

店内

店内はカウンター席のみですが、綺麗な店内で女性の方でも立ち寄りやすい雰囲気。隣の人との距離も適度に取ってあるため、窮屈さは感じませんでした。

メニュー

煮干しらぁめん 750円 背脂煮干しらぁめん 800円
濃厚煮干しらぁめん 950円 替え玉 150円
和え玉ニンニク味 250円 和え玉煮干し味 250円
和え玉海老味 250円 ビール 600円
ノンアル 350円 100円

濃厚煮干しらぁめん 950円

初訪問のため、シンプルな煮干しラーメンを注文しようと思いましたが、濃厚煮干しらぁめんを注文

スープを啜ってみると、濃厚煮干し系にありがちな苦味がなく煮干しの旨味と風味がダイレクトに伝わってきます。

チャーシューは胸肉とロース2種類。余分な油が削ぎ落とされていて、スープとの相性抜群。

ストレートの麺は、ほど良くコシがあります。

こちらもチャーシュー同様、主張が強すぎず程よくスープに絡まります。

替え玉150円

替え玉NGのお店も多いため、個人的に替え玉があるのは嬉しいポイント

替え玉後は、味変のため柚子を投入。

1杯目で食べていたラーメンとは全く別の1杯に変身。驚くほどにあっさりとスープを飲み干してしまいました。

最後に

お店周辺は、人気ラーメン店が集う激戦区ですが、引けを取らない一度食べたらクセになる濃厚な煮干しラーメンでした!

ニボラーの皆様ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか?

私は次回、和え玉や煮干しスープにご飯をドボンして食べてみようと思います。ご馳走様でした。

麺屋 正(めんやただし)

営業時間

11:30~14:30
18:00~20:30

Instagram

https://www.instagram.com/menya.tadashi/

Twitter

https://twitter.com/menya_tadashi

定休日

日曜日

住所

熊本県熊本市中央区出水4丁目34−3

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】がっつりワシワシ系の麺を思いっきり喰らいたければここ!つけ麺すすり屋

2024.01.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal