*
とじる
*
とじる
*
とじる

試食するのが躊躇われる「生鮮センター古城店 Daウィン」の舟盛試食

毎日の晩御飯のご準備お疲れ様です!
今日の晩御飯は、何にしようかしら?と毎日頭抱えております皆さま方 本当に!お疲れ様です!!そんな時は、スーパーに行ってから献立を決める!という人も少なくないのではないでしょうか。

八代市の生鮮センター古城店 Daウィンの鮮魚コーナーに、一際目立つ試食が置いてあったので、びっくり仰天して話を聞いてきました。


新鮮なお刺身がお手頃価格!


売り物のお魚は、とても新鮮です。そして安い。

人気のお刺身トップ10も掲示されており、献立を考える参考にもなりそうです。

この日は、サザエや車エビがブクブクの中で活かされておりました。

パック売りでの販売が多い昨今なかなか見ない光景です。

これらのお魚は、お店の方に頼んで捌いてもらう事もできます。


お魚は、毎日早朝から熊本市の田崎市場へ買付けに行かれているとのこと。

この通り、売り場と調理場が直結しているので、さばいた商品を次から次へと並べられていきます。

はっきりいって、心の中で阿鼻叫喚の争奪戦になる事も。

わたくし、、、何回かこの争奪戦に負けました。。

大人なので、顔にも口にも出しませんが。

えぇ、大人ですから!

おっ?!と、思ったら素早く取りましょう。

油断は禁物です。晩飯の食材調達は、いわば戦場なのです。

……えっと、これ試食?


そんな中、一際目を惹かれるのが、こちらの舟盛試食!!

豪勢過ぎて、これ他のお客さんからの注文品ではないかと疑いましたが、れっきとした試食です!3回くらいお店の方に確認しましたが、ちゃんと試食用ですよとの事。

お醤油とドレッシング。2種類から選べるなんて、この細かな心遣いが素敵です!

そのお姿は、サラダバーならぬ刺身バー!

(でも、お1人様1切れでお願いします)。

ではでは、いただきまーす!!

家事労働の合間の贅沢!最高です!!

毎日、この舟盛試食が出るわけではないそうですが、その時の仕入れの状況によりヒラメや鯛やマグロなどおススメのお魚を試食用で提供されるとの事。
そして、もちろんオススメ品なので低料金で提供されております。
たまに、食べたことのないお魚が試食になっていることもあります。
舟盛試食は、2週間くらい出ない時もあるとのことなので、出会えたら超ラッキーです。



店名のDaウィンの由来は、ダーウィンの進化論からきているとの事でした。

日々、時代と季節感を取り入れながら進化していく…

店名通りに、驚きの進化を遂げられておりますね。

毎日のルーティーンになっているお買い物もこんな嬉しい出会いがあれば、楽しいお買い物ができそうです!!

生鮮センター古城店 Daウィン(ダーウィン)

住所

熊本県八代市古城町2315-1

電話番号 0965-35-8621

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

東海林 メアリー

東海林 メアリー

ポッポー!ポポポッ!ポッ!ンポポッ!ククックックー!ポポポンポッ!

このライターが書いた他の記事

占いってどうなのよ。肥後ジャーナルのメンバーを人身御供にして占いハシゴをしてきた

2020.01.04

お正月だよ!3 人集合!!【江藤ボートハウスレイクサイドオープンカフェの絶品ハンバーガー争奪戦】鳩と馬と鹿で、江津湖でボートレースしてきた。

2020.01.02

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal