*
とじる
*
とじる
*
とじる

「五島庵」の「地獄炊き」は、シンプルかつ絶品の五島手延べうどんだった!

ライター:かなこ かなこ

日本三大うどんの一つである五島列島(長崎県)の名物「五島うどん」を食べることができるお店。それが、合志市御代志にある「五島庵」です!店主も奥さまも出身地は五島。とことん本格的な五島手延べうどんを楽しめる、五島うどんの専門店です!


「五島庵」の「地獄炊き」の食べ方を教えてもらった

五島うどんは、讃岐うどん、稲庭うどんと並ぶ、日本3大うどんの一つです。五島列島(長崎県)の名物うどんで、手延べで乾燥させた乾麺。コシのある細麺が特徴的で、麺の表面に椿油をつけて、つやとコシが出るように仕上げているそう。出汁は、あごだしが主流です。

こちらが「五島庵」の名物メニュー「地獄炊き」。熱々のお鍋に湯気が立ちのぼる様子が伝わりますか?

五島うどんを茹でたときに、泡がブクブクブクブクと湧き出る様が、まるで地獄のように見えることから「地獄炊き」と名付けたという説があるそうです。

店主から、「地獄炊き」の食べ方を教えてもらいました。

すくい棒で、五島うどんをすくい、「卵」と「あごだし」のそれぞれの中にうどんを入れて、2種類の味を楽しみます。このときのポイントは、お湯をしっかりと切ってから食べること。お湯をしっかりと切ることで、味が薄くなることなく「卵」や「あごだし」が持つ本来の旨みをしっかりと感じることができます。

香り豊かなかつお節が振りかけられている、こちらの新鮮な「卵」に、

だし仕立てのこだわりのお醤油をお好みの量でタラーーーッとかけます。

ほどよく混ぜたあと、

お湯をしっかりと切った熱々の五島うどんを入れて、いただきます。

新鮮な卵は、コッコファームから仕入れているそうです。卵とかつお節とだし醤油が、細麺の五島うどんにしっかりと絡み合い、日本人の味覚と心をわし掴み。五島うどん特有のつるつるとした食感とコシのある歯ごたえと共に、かつお節の風味が引き立ち、卵とだし醤油の相性が抜群。すごく美味しい一品です。

「地獄炊き」は、2種類の味が楽しめます!

お次は、、、

こちらのゆず風味のオリジナルの「あごだし」に2種類の薬味をお好みで入れます。

その中に、お湯をしっかりと切った五島うどんを入れて、いただきます!!!

この「あごだし」は風味と旨みと塩気が、五島うどんの良さを引き立たせています。ひとくち食べるごとに「んんーーっ!」とついつい声が出てしまうほど。

ひとつの鍋に入っている五島うどんを、「卵」の器に入れるか「あごだし」の器に入れるかの選択次第で、味がパッと切りかわって、大変身します。面白いほど、2種類の五島うどんを楽しめますよ!!

2種類の味で食べるからこそ、両方の味の良さが分かって、両方を好きになるという面白さを感じました。

五島出身のご夫婦が営む、五島うどん専門店

ご夫婦そろって長崎県の上五島出身という「五島庵」の宇田夫妻。仲睦まじいお二人の笑顔と、優しくて親切な接客がとても印象的で、心が温かくなりました。

合志市御代志にて、ご夫婦で五島うどん専門店「五島庵」を営んでいます。

店内は、テーブル席が5つ、お座敷にテーブルが2つ、カウンター席が5席あります。

まとめ

合志市御代志にある「五島庵」では、日本3大うどんの一つと称される長崎県の五島うどんをとことん楽しむことができます。五島うどん特有のつるつるとしたコシのある細麺が絶品。

シンプルだからこそ、それぞれの素材の味が引き立ち、むしろ奥深さを感じる「五島庵」の「地獄炊き」。本格的な五島うどんを食べるために、ぜひお店へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

五島庵

営業時間

【昼の部】11:00~14:30

【夜の部】17:30~21:00(OS 20:30)

定休日

月曜日(夜の部)

火曜日(終日)

※不定休あり

駐車場

15台

住所

熊本県合志市御代志1597-11

電話番号 096-242-5131

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

お好み焼きにトマトがまるまる乗ったお好み焼きが美味い!!インパクトも味わいも最高の逸品!

2019.09.17

お肉や有機野菜も買える!七城町「ママトコキッチン」の隣にオープンした食育体験館「BATON(バトン)」

2019.09.07

山鹿「からあげ専門店まさ」で塩味お肉を堪能!産まれたてのスズメも落ちてきた!

2019.08.27

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal