*
とじる
*
とじる
*
とじる

最近、フルーツ欲が激しくて、「美味しいフルーツをたくさん食べたーい!」と思うのですが、たくさん食べるとなると、お値段もなかなかするのが難点…

それなら果物狩りに行って、「フルーツを一年分食べまくろう!」と、武蔵ケ丘にある八久保ブルーベリー園&直営カフェに行ってきました!


いざブルーベリー狩りに出陣!

やってきたのは、武蔵ケ丘北小学校のすぐ横にある、八久保グローリーファーム。

小学校沿いの大通りから一本入れば、素晴らしい田園風景が広がっていて、こんなところにブルーベリー園があるとはびっくり!

看板は少し色あせていますが、すぐ近くに広い駐車場が用意されています。

園内食べ放題システムは、大人1,500円、小学生は1,000円、未就学児は500円、3歳以下は無料。お持ち帰りは、100g300円での量り売りになります。

営業時間は9:00~とありますが、早い時間に行きたい、というご要望も多いようで、実際は8:00から開いているそうです。

とにかく広い!無農薬のブルーベリー園

こちらのブルーベリー園、5反(約5,000㎡)もの敷地があるそうで、とにかく広い!!!

全国的に見れば、まだ広いところもあるようですが、熊本では大規模な農園です。

ここに、10種類以上・720本ものブルーベリーの木があります。

青い宝石のような立派なブルーベリーがたくさん!

一番果は、500円玉程の大きさになるものもあるようですが、8月中旬は二番果、三番果になっているので、実のサイズが小さいとのこと。「ど根性栽培」という、自然の力を引き出す栽培方法で栽培されていて、すべて無農薬!肥料も油かすなどの有機肥料を使われているので、安心して食べることができます。

園内の木は、きれいに一列ずつ植えられているので、歩きやすく、収穫もしやすい!

毎朝収穫しながら、目視で虫がいないかも確認されているようで、手間暇と愛情を込めて育てられているブルーベリーです。

農園主の青木さんに美味しいブルーベリーの見分け方を聞いてみると…

このように、ちょっとシワシワになっているブルーベリーが、半生乾燥状態で、甘くて美味しいそうです。

実際に食べてみると、確かにドライフルーツのように、甘みが凝縮されていて、美味!

品種も大きく表示してあるので、どれが美味しいかなぁ、と食べ比べするのも楽しめます。

青木さんの一押しはメデットとのことでしたが、私はティフブルーがお気に入りでした!

食べ歩きをしながら、バケツにも収獲!

休憩所もあるので、木陰でゆっくり食べることもでき、素敵な環境でした!

今年は暑さで実が柔らかくなってきたため、8月15日をもって早めに閉園となりましたが、見学は年中受付されています。とっても美味しいブルーベリーだったので、また来年にでもぜひ…!

カフェ「スウィートリボン」でさらにブルーベリーを堪能!

つみとり園の近くには、八久保グローリーファーム直営の「スウィートリボン」という直売所カフェもあります。

青木さんの奥様がいらっしゃって、ブルーベリーやドリンクの販売をされています。

カフェメニューは、アイスクリームやチーズケーキにソフトクリーム。

スムージ―やコーヒーもあります。

焼き芋アイス(ブルーベリーマーブル)と、メロンスムージーをいただいてみました。

焼き芋アイスはこちら!

ねっとりとした大津産の紅はるかの熱々焼き芋に、冷たいブルーベリーアイス。

さらに粒がごろごろと入ったブルーベリーソースもトッピングされています。

焼き芋とアイスを一緒に食べてみると…

甘くてしっとりして、めちゃくちゃ美味しい!!!これは罪なスイーツ…!

アイスクリームは、農園のブルーベリーを使って、ジェラテリアカプリさんに作ってもらっているそうで、間違いない美味しさです!

メロンスムージ―は、七城産の肥後グリーンが使われているそうで、こちらもメロンそのものを丸ごと味わっているぐらい、しっかりとしたメロン感があります。暑い中、ブルーベリー狩りをしたとに、ほっと一息つくのにちょうどよいカフェでした!

今年は残念ながら、ブルーベリー園は閉園となりましたが、カフェの方は週末のみ開いていますので、ぜひ行かれてみてください!

八久保ブルーベリーつみとり園「八久保グローリーファーム」&スウィートリボン

営業時間

【ブルーベリー園】8:00~17:00

【スウィートリボン】10:00~17:00

定休日

【スウィートリボン】月〜木曜日

※カフェの営業は金土日のみ

駐車場

あり

ホームページ

https://www.hachikubogloryfarm.com/

Instagram

https://.instagram.com/hachikuboglowwwryfarm

電話番号 090-5733-2464(スウィートリボン)

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

定食は孫の名前入り!孫LOVEの「伊勢」はお寿司の味も大将も最高だった!

2023.02.04

これこれ、この味…!「しあわせ手料理 だいこん亭」のぬくもりのあるご飯が魂にしみる

2023.01.24

漢方茶も飲める!書家が営む斬新なバー「且座喫酒 桃(しゃざきっさ もも)」

2023.01.22

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal