*
とじる
*
とじる
*
とじる

【お一人様の隠れ家】わずか8席?小さな喫茶店「喫茶 花水木」に行ってきた!

ライター:りゅう りゅう
キーワード:

熊本市新市街の裏路地に、お一人様が隠れ家的に利用している小さなお店があります。お昼からお酒も飲めるスタイリッシュな喫茶店。お店の名前は「喫茶 花水木」

一見、美容室かと見間違う、お洒落な外観なので、お店の前を通ってもつい見逃してしまいがちな佇まい。以前から気にはなっていましたが、なかなか入店する機会に恵まれずにいました。今回、思い切って入店してみたら、美人オーナーがとびっきりの笑顔で迎えてくれて、ホッとした気持ちになり「一杯下さい」と・・・


「喫茶 花水木」はここにある

サンロード新市街を電車通りから3号線方面に向かい、ゴールドジムから右に折れ、パチンコ&スロット123の裏手向かいにあります。

白を基調としたデザインにパープルのテントが映えます。銅板のアンティークな看板とブラックボードのメニュー看板が目印です。

白を基調としたスタイリッシュな店内

カウンター8席の小さなお店。オープンキッチンなので小さいながらもゆったりと過ごせる感じです。

カウンター席のみなのでオーナーとの会話も楽しいです。

お一人様に優しい理由

お店をはじめたきっかけは、女性がお一人様で来店し、お昼からでもちょい呑みが出来るお店を作りたかった、と言う。自身のライフスタイルの中からの欲求をそのままお店づくりに生かしたそうで、店内はとにかく小さい、カウンター8席、オープンキッチンなのでオーナーとの会話が弾む、これが一番の理由です。

女性オーナーならではの気遣いで、女性のお客様には女性特有の悩み事相談、男性のお客様には恋愛相談など、お客様一人一人に対するきめ細かい配慮が素晴らしい。

小さいからこそ、アットホームな雰囲気が感じらます。お一人様で来店したにもかかわらず、帰り際にはお一人様同士が知り合いになり、常連になる好循環が生まれるのだとか。

喫茶 花水木のメニュー

ランチは5種類です。花水木カレー、グリーンカレー、タコライス、ホットサンド、気まぐれ、全てセットになっていて、サラダ、スープ、ドリンクが付いています。

今回はオススメの花水木カレーを頂きました。カレーのベースは野菜が基本。じゃがいも、人参、玉ねぎをトロトロになるまで煮込んだ豚肉入りのカレー。野菜の旨味が凝縮された濃厚な味わいでコクがあり、甘辛い味付けがこだわりのターメリックライスとの相性が抜群。


スープは日替わりで準備していて、この日はオニオンスープ。


サラダは豚肉の紅茶煮入り。

豚肉の紅茶煮がアルコールのおつまみにも使えるような美味しさで家庭の味を超越した優れもの。豚肉の紅茶煮だけでも食べたくなります!ドレッシングも手づくりで、手間暇かけた家庭の味をスタイリッシュに着物を着せて提供している感じがとてもいい。

感想

女性お一人でも気軽に入れる、お昼から開いているスナックみたいな雰囲気のお店。スナック特有の人と人とのコミニュケーションが生まれる楽しい空間。カレーも美味し過ぎず、美味しくないわけでもなく、毎日でも食べられる、丁度良い感じの味わいが印象に残っています。次回はお昼から一杯やりながら〆にカレーを頂きたいです。

■店舗情報■

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
TEL 096-273-7308
住所:熊本市中央区新市街12-2
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りゅう

りゅう

彼は恥ずかしがり屋なのであまり表には出ませんが 流行に敏感なので色んな場所を飛び回っています。 得意技はカクテルを作ることです。

このライターが書いた他の記事

震災の影響で休業していた御領にある昭和風居酒屋「居酒屋元」が復活!

2017.12.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal