*
とじる
*
とじる
*
とじる

いまさらかよ!と言われそうですが…しょっちゅうメニューが変わる街中500円定食「ひふみ家」行ってきました

ライター:伊藤 伊藤

飲食業界は、コロナ禍でランチ参入店が増え、ランチクオリティーがとてつもなく上がりました。

えー――その店も!

うぁ!そこもランチを!

…。

そんな中、相も変わらず今までのスタイルを愚直に貫き、お客さんに美味しさと安さを届けてくれる店がたくさんあります。

今回はそんなお店を一つ紹介します。

街中ランチ探検隊の方々には、「いまさらかよ!」と怒られそうなお店。「ひふみ家」です。


ランチ激戦区にひっそり

あえて店名は書きませんが(多すぎる)、ランチのお店ひしめく場所に位置します。

下通マクドナルド、ゲーセンAMS,メガネのヨネザワの交差点を市役所側に曲がったら、右手に青い看板で「ひふみ家」ってあります。

基本的にはひふみ家は居酒屋です。

1階の「ヒノマルマルシェ」は記事で書いてますね→こちら

店前に幟が出てて、階段下に黒板があって、踊り場に商い中の看板があれば、120%営業しています。

いきましょ。

見てわかりますよね。

500円以上のメニューはありません。

お刺身定食まで500円。これは食べなければ。

刺身定食を注文しました

階段を上ると

THE居酒屋な入口、入ってすぐに生け簀があります。

席に着いたらメニューチェック

宣言通り

「刺身定食をください!」

すでに品切れでした!

なのでチキンカツ定食にしました。

メニューを見て、お分かりいただけるだろうか。500円のくせにうどんが付いてきやがります!!

やってきましたよ!チキンカツ定食。

米が美味かったなぁ。大事よね。

カツはサクサクの熱々ですよ。しかし、うどんっていつ食べます??私は最初に食べてしまいます。ご飯と同時にうどん食べれない人種です。

500円ランチとしては十分過ぎる味と量でしたが、

350円でざる蕎麦も食べれるなら…

食うしかない!

小食な方は、これだけで十分かもよぉ。

ちゃんと一人分のざる蕎麦でした(←ほかに表現方法ないのかよ!!)。

夏場は、ちゅりゅっと感が欲しくなりますよね。人それぞれですが、おやつ代わりにもなるという方もいます。

まとめ

500円ランチ。20年前は当たり前だったんですがねぇ、戦争やコロナや気候変動で材料がボンボン値上げしています。

飲食店の値上げに対し、ブーブーいうのは絶対に辞めてくださいね(←誰も言ってねーよ)。

土日はパニックになることがあるようです。時間に余裕をもっていきましょう。

酒灯 ひふみ家

場所

〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取本町4丁目4−15 みどりやトーキビル 2F

営業時間

昼10時~15時(金・土・日・祝前は14時)

夜17時~24時

電話番号 0963511235

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

【3月にオープン】山鹿の八千代座近くにラーメン「麵屋仁大(におー)」がオープン!!史上最高のさっぱり醤油ラーメンを喰らう

2022.06.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal