*
とじる
*
とじる
*
とじる

スープが多すぎて麺が見えへん!嘉島町の「陽向」のラーメンのスープが今にもあふれそう

ライター:山田 山田
キーワード:

県内にラーメンの名店は数あれど、今回紹介する嘉島町の人気ラーメン店「陽向(ひなた)」は、そのスープの量が魅力的。麺が見えないくらいタプタプに入ったスープは、替え玉が何回でも行けるし、おかわり自由のご飯だって何倍も食べれてしまう濃厚な味わい。そんなたっぷりで濃厚な豚骨スープが自慢の「陽向」のラーメンをご紹介します!


嘉島町の人気ラーメン店

「陽向」があるのは嘉島町鯰。浜線を熊本市内からまっすぐ進んだ左側にあります。

人気店で、お昼のピークタイムを過ぎても次々に車が入っていきます。これは期待!!

お店のイチオシは佐賀県産の海苔を使った「最高級一番海苔らーめん(税込800円)」ということですが、初めてお邪魔したので基本の「らーめん(税込600円)」をいただきました。

スープで麺が見えん!!「呼び戻し」で仕込んだ濃厚スープ

ということで、やってきました。「らーめん」です。

もうスープが溢れんばかりのダクダク感。熊本でここまで汁だくのラーメンは初めてみました。麺が見えない!!!

スープは濃厚な豚骨スープで、久留米ラーメンの「呼び戻し」という手法を使っているそうで、味がしっかりにじみ出ています。

それでも、ラーメンの系統としては、佐賀県のラーメンなんだそうで、確かに熊本ではなかなか見ないラーメンですよね!

麺は細麺で、つるつる入ってきます。スープに隠れて分かりづらいですが、なかなかの量があり、半ラーメンや半替え玉もあるくらいです。

ピリ辛のもやしと、高菜、紅生姜も席に用意してあり、自由に取ることができます!

これがあるラーメン屋って、なんだかちょっと嬉しいですよね。

せっかくスープがたくさん余っているので、替え玉(税込130円)もしてみました!

普通、替え玉するとスープって減ってくものですけど、また麺が見えなくなるスープの量…。勢いで少しこぼしてしまいました。何回でも替え玉できそう。

セットや単品で注文できるご飯もおかわわり自由で、何度でもOK。たっぷりの濃厚スープで何杯でも食べれますよ!

ちなみに「なんでこんなにスープ多いんですか?」って聞くと「たくさん入れたほうが嬉しいかなって」だそうです。店主の愛情がスープの量なんですね。

濃厚なスープが堪らない!陽向のとんこつラーメン

たっぷりの濃厚スープで満足できる「陽向」のラーメン。

濃い味で満足感も高いのでぜひご賞味ください!

陽向(ひなた)

住所

〒861-3101 熊本県上益城郡嘉島町鯰1804−1

営業時間

11:00~15:00

18:00~23:30

定休日

火曜日(祝日の場合は翌水曜日)

電話番号 096-285-4450

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

PUBLIC RELATIONS

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal