*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本の風物詩!2018年の火の国まつりは8月3日(金)~5日(日)!おてもやん総おどりのInstagram企画もあるぞ!

ライター:山田 山田

今年も開催!2018年火の国まつりは8月3日から5日まで!

熊本の夏の風物詩「火の国まつり」。夏になると、県内各地で夏祭りが催されますが、もっとも有名な夏祭りが、中心市街地で開催されている「火の国まつり」ではないでしょうか。

第41回となる今年は、8月3日(金)から、5日(日)までの3日間開催されます!

中心市街地一体で、縁日のようにお店がならび、数々の出店やアーケードイベントが開催され、楽しいひと夏の思い出が作れそうです!

3日の夜には、下通アーケードでの「一斉乾杯」や、花畑公園での「熊本城線香灯り」など夏の香りがする屋外イベントが目白押し!!

見どころは街中を練り歩くおてもやん総おどり!

火の国まつりの一番の見どころといえば、約60団体総勢5000人が練り歩く「おてもやん総おどり」。

通町筋から銀座通りにかけて、熊本の民謡「おてもやん」と軽活なリズムにアレンジされた「サンバおてもやん」を踊り歩きます!企業や団体などを中心に多くの市民が賑やかに祭りを盛り上げます!

団体ごとに、衣装が違って、個性的な姿や手に小道具を持ったりなど工夫されており、見る側を飽きさせません!

当日どなたでも飛び込みで参加できる「飛び入り連」もありますので、踊ってみたい方はぜひチェックしてみてください!先着100名までとのこと!

賞金3万円!?Instagram連動のフォトコンテストも!

実はこの「おてもやん総踊り」。今年はInstagramと連動したフォトコンテストもあるそうです!!

//www.instagram.com/embed.js

火の国まつりのInstagramアカウントをフォローして、

当日の様子に「#おてもやん2018」とハッシュタグをつけて投稿するだけ!

グランプリに輝くと賞金3万円がもらえちゃうそうです!!

詳細は公式サイトでチェックしてみてください!

全部合わせて『ばってん火の国夏祭2018』!!

火の国まつりも含めて、7月21日~8月5日まで熊本の中心部ではお祭りやイベントが目白押し!

それらを合わせて「ばってん火の国夏祭り」として、賑わいを生み出してくれるそう!

この夏はぜひ、街に繰り出してひと夏の思い出を作ってみてはいかがでしょう!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

今更九品寺の人気ラーメン店「ラーメン呑龍」に行って人気のワンタン麺食べてきたぞ!

2021.09.24

熊本城には入れないけれど…城彩苑の「お茶の泉園」で天守閣復活の金箔ソフト食べてきた

2021.09.23

熊本で最初に公衆トイレが設置されたのは川尻だったと聞いて、熊本最古の公衆トイレを探してきた

2021.09.21

ラーメン屋なのか美容室なのか ラーメンののぼり旗に美容室の文字があるのカフェ「お散歩カフェairisu」

2021.09.19

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールCM&ホームページリニューアル記念!私が思う「おかえりなさい」はここだ!

PR

2021.09.23

ミラブルのCMってホント?!真偽を確かめるべく、ミラブルを体験してきた!【豪華プレゼント有】

2021.09.22

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールCM&ホームページリニューアル記念!私が思う「おかえりなさい」はここだ!

PR

2021.09.23

ミラブルのCMってホント?!真偽を確かめるべく、ミラブルを体験してきた!【豪華プレゼント有】

2021.09.22

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal