*
とじる
*
とじる
*
とじる

【人吉取材】原付きで山越えして人吉市まで行ってきた!人吉最新レポ

ライター:山田 山田
キーワード:

令和2年7月4日の豪雨で被害を受けた人吉・球磨地方。最近、再開する店舗も耳にするようになり、少しずつですが明るい話題も増えてきました。熊本市内にいてはなかなか現状も分からないので、実際に訪問し、現状を見てきました!原付きで。


人吉市は高速が主流

現在、人吉市へ向かう国道219号が、復旧工事のため工事関係車両や地元車両以外は通行止めとなっています。
そのため、一般車両は代替道として、八代ICから人吉ICまで高速道路(現在無料)を通行して向かうことになります。

ですが、私、取材は基本50ccの原付。高速道路は通れません。

経路としては、美里町から五家荘を超え、五木村経由で進むルートと、氷川町から五木村経由で向かうルートがあります。

五家荘経由は先日、国見岳に向かう途中通った道であまりにも過酷でしたので、氷川町から五木村経由で人吉市に向かいました。山越えです。ちなみに気温は3℃でした。

氷川町から五木村経由で人吉へ

熊本市内からはひたすら国道3号線を走り、氷川町へ。

途中、国道443号を通り、宮原地区へと向かいます。


八代市に入ると、県道25号に移ります。

ここからはとにかく山の中。自然の中を走ります。
人吉まで52km。車なら1時間ちょっとで着きそうですが、とにかく山道で、50ccだと登らない…。

途中で廃車になったバスなども目にしました。これどんな経緯でここにあるんだろう。

基本的にはひたすら道なりに進みます。坂道とカーブで車でも結構疲れそうな道のりです。

途中で、ループ橋もあり、ぐるっと周りながら進みます。このあたり、まじで原付だと登りません。

しばらくするとトンネルを潜ります。確か5回くらいトンネルをくぐりましたが、中には長い上にかなりうねっているカーブだらけのトンネルもあったので要注意。

この辺りも山道ということで、土砂崩れ等の被害で今なお片側通行の地点がいくつもあるので要注意。

正直、心折れそうなくらい深い山の中を走っていると五木村に入ります。

大きな橋を渡ると、五家荘方面、人吉市方面につながる国道445号に移ります。

すると、すぐに道の駅「五木」があるので一休み。ちなみに氷川町宮原あたりからここまでお手洗いを借りれそうな場所がありませんでした。まじで。

しばらくすると、相良村に入ります。

あっという間に人吉市に。ちょっと看板が味が出すぎていますが、なんとか無事にたどり着きました。
五木に入ってからはかなりすぐで、ここから市街地までは10分~20分程度。

人吉市内の現状

アクセスに関しては八代から高速道路で向かえば特に問題なく向かうことができます。迂回すれば原付きでもいけますがこれからの季節、凍結しそうなのでオススメはしません。
人吉市内の主要道路でも通行止め等はほとんどありません。

お店などは、球磨川沿いの店舗では大きな被害を受け、営業再開出来ていない店舗も多いですが、少し外れると飲食店やコンビニ、スーパー等、以前と変わらない様子で営業されています。
球磨川沿いの店舗でも、最近になって営業再開や仮店舗での再開が増えてきているそうで、毎日のように新しいお店が再開した話を聞くそうですが、まだまだ見通しの立たないお店もあるそうです。

宿泊に関しては、有名な旅館などが被害に遭われ早期の復旧が難しい状態で営業を休止されているところが多いです。
営業されている宿もそれなりにありますが、工事関係者の方も多く宿泊されているそうなので、早期の予約が必要なようです。

観光地は球磨川くだりが中止されているほか、人吉城跡も一部立ち入り禁止になっています。休館中の人吉城歴史館では、「今でも濡れた資料があるんですよ」と資料を乾かす作業をされていました。ですが、人吉城や青井阿蘇神社など歴史的な観光地で被害を受けていますが、一部が立ち入り禁止になってる箇所こそあれ、見学自体はできるのでぜひ足を運んでほしいです。

現地の声は「人吉に遊びに来てほしい」が多数

今回の取材にあたり、「人吉に足を運んで迷惑にならないだろうか」という気持ちもありましたが、みなさん総じて「まだまだ傷ついているけれど、ぜひ遊びに来てほしい」と話されます。

実際、通りも水害があったとは思えないほど綺麗に掃除してありました。これは「遊びに来た人にきれいな人吉を見てほしかったから」と地域のみなさんが一丸となって頑張られたそうです。

新型コロナの流行等あり、なかなか動きづらくはなっていますが、安全に配慮した上で少人数でさっと遊びに行って、復興を応援しましょう!その際は、ぜひ自動車で!

このとき、人吉で取材した記事も随時公開いたします!

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal