*
とじる
*
とじる
*
とじる

8月8日4年ぶりの運行再開!豊肥本線のこの4年間復旧工事を頑張ってきた現場の声を聞いてきた

ライター:山田 山田

熊本地震で被害を受け、4年以上もの間復旧工事が続いたJR 豊肥本線 肥後大津駅~阿蘇駅間の運行が、8月8日に再開します。震災当初は被害状況などが数多く報道されましたが、振り返ってみれば、この4年間、どのように復旧が進んできたのか全く知らないなぁ~と思い、運行再開を前にお話を聞いてみました。


再開直前の豊肥本線で話を聞いてきた

やって着ました。豊肥本線。震災の陰もなく、完璧に復旧が完了しています。

復旧工事を担当したのはJR九州施設部豊肥本線復旧事務所。所長の諸田勝也さんにお話を聞きました。

山田

豊肥本線の運行再開までもう少しですね。これまで大変だったのではないでしょうか。

諸田さん

2016年4月の熊本地震に加え、その後6月に続いた豪雨で、JR九州の鉄道施設でも、990件ほどが被災しました。その中でも特に甚大な被害を受けたのが豊肥本線の肥後大津駅~阿蘇駅間でした。

山田

私達は被災現場を見ていないのですが、報道される様子を見ていると、復旧されるのか不安な思いもありました。

諸田さん

立野~赤水間が最も斜面崩壊の被害が大きかったのですが、実は高低差が190mもある急勾配なんです。

山田

そんな坂道を電車が進むんですね…。素人でも、崩れ落ちたら元に戻すのがとんでもないことだと感じます。

20年1月頃、軌道工事をする様子

諸田さん

だからこそ、震災直後から調査と復旧手法の検討を進めていました。どうにか現行ルートで復旧しようと方針を固めて、翌年2017年に豊肥本線復旧事務所を設立し、運転再開に向けて取り組んできたんです。

山田

それを元に戻しちゃうんですから、凄いですよね。

諸田さん

もちろん、私達のちからだけではなく、国や県の事業とも連携し、協力を得たおかげで効率的に復旧作業が進みました。2019年度には土木設備の復旧工事は概ね完了し、今年度からは軌道・電気設備の復旧工事を進めてきました。

「山間部の工事が課題だった」

山田

今回の復旧工事で特に大変だったことってなんですか?

諸田さん

今回運転が再開する肥後大津~阿蘇間は、阿蘇外輪山にゆっくり向かっていく線路の形をしています。山間部を通っているので、大型の工事用機械が入れず、一気に取り掛かるのが難しかったんです。

山田

えっ。それどやって工事を進めたんですか。

線路の上を走れる特殊な車両で工事

諸田さん

国や県の協力も得て、工事用の通路を作ったり、鉄道の敷地内を通路にしました。あとは立野駅構内の復旧を急いで、軌道上を走行できる車両を駆使するなど、工夫しながら復旧工事を進めてきました。

今後の豊肥本線に期待!!

山田

苦難の連続だったと思いますが、おかげで利便性がぐっと向上しますね。

諸田さん

熊本地震から4年が経過しましたが、地元の方や熊本・阿蘇に訪れる方々に元気を与える豊肥本線に期待してください。

ということで、いよいよ8月8日に完全復活を果たす豊肥本線。ワクワクが止まりませんね!

阿蘇まで行って、うまいもん食べながらお酒が飲める!!とても楽しみです!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

昔ながらの定食屋はハズレない!地域に愛される新南部の「タカラ食堂」

2020.12.03

アベックラーメンの人気の秘密と気になるあれこれを聞きに行ってきた

2020.12.02

どこまで知ってる?熊本市中心市街地の通りの名前と由来!下通界隈その1

2020.11.30

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

2020.11.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal