*
とじる
*
とじる
*
とじる

今回は、読者様からの調査依頼で合志市にあるゴルフ場「百花園」に行ってきました。

ゴルフ場なのにイチゴ販売してて、あげく観光農園までやっているっていうんだから、やっぱり熊本の企業って面白い。


本当にゴルフ場にイチゴがある

「というご依頼が届きましたので、やってまいりました」

今回ご対応いただいた 株式会社合志百花園ファーム 山本晃輔さん

「ほんとに?うちみたいな小さなところに?ありがたいです!」

場所は合志市。「あー看板はなんか見たことある」という方も多いのではないでしょうか。住宅街に突如現るこのゴルフ場。昭和41年創業で、熊本県内では3番目に誕生した歴史あるゴルフ場です。

ゴルフというと仲間と集まって、という印象が強いものですが、ここ百花園ではおひとり様でもプレーを楽しめるようになっているので、空き時間を活用してサクッと楽しまれる方が多いのだとか。

そして入り口すぐの受付に

はい、さっそくありました!イチゴ!!

お求めやすい価格帯も。

「これはどこかのイチゴ農家から委託販売されておられるのでしょうか」

「いえ、うちが作ってます」

うち(ゴルフ場)が?

詳しい話を聞こうじゃないか

「そもそもゴルフ場じゃないですか。ゴルフ場といえば芝。その芝の管理に通じるものは何かないだろうかと模索してたんです。

それで5年前から新規事業そして地域貢献も兼ねて農業をすることとなりまして。阿蘇の内牧で棚田を借りてお米作りとかしてたんですよ。

農業の軌道が見えてきたので、今度はどの作物を生産の柱にしようかとなりまして。ここ合志市の地域性を考えたら、イチゴが最適だなと。」

「待って待って。就農のご経験とかあられたんですか?」

「ないです!!!」

手探りで始めた農業。

試行錯誤を繰り返しながらも、ゴルフが終わった後に購入される方からの口コミや、SNSや口コミなどで徐々に認知度があがってきたそう。

現在は、合志市にあるパティスリーヴォロンテ、熊本市黒髪にあるお菓子のモンレーブ、そして大きなイチゴでおなじみ米白餅本舗さんなどにもイチゴを卸すまでになりました。

取り扱っている品種は「さがほのか」「ゆうべに」「恋みのり」の3種類。

イチゴの大きさで男女の好みも分かれるそう。どちらかといえば男性は大きいけども数は少ないものを好み、女性は大きさよりも数が多く入っているほうを好むのだとか。

「確かに1個大きいもの食べて終わりよりも、そこそこのサイズでもたくさん食べたいです」

「そうそう、それでよくご夫婦で意見が分かれるのを見かけますね(笑)。男性は、よか土産ぞ!ふとかつば!って。」

品種によって甘さも水分量も異なるので、ここでお好みの1品を見つけるのも楽しそうです。

いちご狩りもできる

単にイチゴを販売するだけでなく、なんと敷地内でイチゴ狩りもできるよう観光農園まで作ってしまいました。

太かですな!

イチゴのサイズを大きくする場合には間引きます。

同じ品種を作っても毎回同じ味ができるわけではありません。そこが農業の醍醐味であり面白みなのだそう。

百花園の観光農園は60分食べ放題(中学生以上1,500円、小学生1,000円、3歳以上800円、3歳以下無料)。

このお値段の秘密は、本当にイチゴを狩るだけなのでできた金額設定。他店のようにカフェが併設などされていませんので、ひたすらに己のイチゴ欲と向き合えます。

このように葉っぱがギュンて上を向いているものが食べごろ。

ちなみに、イチゴの取り方は

てのひらでイチゴを包みこみ

手首のスナップをきかせ、手前に。こうすると簡単にイチゴが取れます。

「まだ緊急事態宣言中なので、イチゴ狩りもお休みしているんですが、解除後は一応復活予定です」

具体的な日付等はまだ未定なので、詳しくは百花園のInstagramでチェックされてくださいね。

まとめ

地元の方から愛される昔ながらのゴルフ場。

それでも「少しでも地域貢献に繋がれば」と新規就農を手探りで始めたのが5年前。

「こんな小さなところにも目をとめていただきありがとうございます」と、スタッフの皆さまも明るく接客されていたのが印象的でした。

ゴルフをせずともイチゴだけ購入することもできるので、ぜひ一度立ち寄って見られてはいかがでしょうか。

百花園

住所

熊本県合志市合生4275

インスタグラム

https://www.instagram.com/ichigo_hyakaen/?hl=ja

イチゴ狩り料金

※収穫時期によって異なります。

2月…中学生以上1,500円、小学生1,000円、3歳以上800円、3歳以下無料

電話番号 096-242-0054

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニアの編集長。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

連覇をかけたジャンボスイカの熱き戦いを見てきた。

2021.07.15

八代のたかき農園が作り出すメイドイン八代の無農薬バナナが食べたいんじゃ。

2021.07.13

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal