*
とじる
*
とじる
*
とじる

あなたはどっち派?熊本市街中イルミネーションVS南阿蘇田んぼイルミネーション

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

今日はクリスマスイブ!寒い日が続く毎日ですが、そんな中で心をあたためてくれるのがイルミネーションです。見れば誰もが幸せになれるイルミネーション。今回は、街なかのイルミと、南阿蘇のイルミをご紹介したいと思います。


どこもキラキラ!街なかイルミネーション

こちらは、熊本唯一の百貨店「鶴屋」のイルミネーション。夜空へと駆け上がるトナカイと、サンタののったソリが、メルヘンでファンタスティック!

続いては「RKKきらきらファクトリー」のクリスマスツリー。なんと高さ15mの巨大ツリーです。見上げると首が90度は曲がるような高さで、大迫力!花畑広場にて、24日の夜まで点灯中です。

下通りには、ペットボトルでできた大きなツリーのイルミネーション。光の色が、グラデーションで変わっていくので、その光景にまたうっとり。

ペットボトルでできているとは思えない、クリスタルな輝きです。

田んぼでもイルミネーション?

街なかのイルミネーションには負けていられない!

南阿蘇でも、「南阿蘇スターライトイルミネーション」が開催中です。

この企画にあわせ、「あそ望の郷くぎの」の物産館入口には、キラキラ輝くクリスマスツリー。

「まだ震災の爪痕が多く残る南阿蘇村に、少しでも多くの人に来てもらいたい!少しでも笑顔を!」という想いを込めて作られた復興ツリーです。なんとLEDの数は民の人口と同じ11,000球!夕方は、音と光のイルミネーションショーも開催されています。

このツリーも、光りかたが変わるので、変化も楽しめるイルミです。

そしてこちらが、「あそ望の郷くぎの」のみはらし広場下の水田にある田んぼの中のツリー!

さらに…田んぼでしか見られない、田んぼだからこそ見られる光景がこちら!!!

まるで逆さ富士!

田んぼの水面に映るツリーも、上の本物と変わらない美しさで、とても幻想的でした。こちらは来年の2月18日まで開催中ですので、まだまだ楽しめそうです。

まとめ

皆様はどちらのイルミネーションに心惹かれましたか?冬の時期のみ楽しめるイルミネーションを、皆様も見に行かれてみてはいかがでしょうか。皆様にとって、幸せなクリスマスでありますように!メリークリスマス!

■道の駅 あそ望の郷くぎの■

点灯時間:17:00~21:00
TEL 0967-63-3363(実行委員会)
住所:阿蘇郡南阿蘇村久石2807
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

2019.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal