*
とじる
*
とじる
*
とじる

人吉ではふるさとの味!「いわみ商店」のもちもちとした長万十がたまらない!

ライター:山田 山田
キーワード:

地元の万十屋って、なんだかふるさとの味がしませんか?人吉市上青井にある「いわみ商店」の万十はもちもちした米粉の生地にたっぷりのあんこが詰まっていて、しかも細長いちょっと代わった万十なんです!100年以上の歴史がある「いわみ商店」の長万十をいただいてきました!


場所は人吉駅近く

「いわみ商店」はJR人吉駅や青井阿蘇神社の近くにあります。

「手造りまんじゅう」ののれんが目印です。この雰囲気だけで老舗感が漂います。

何がすごいって、外から見ているとひっきりなしにお客さんがやってきてるんですよ。

長饅頭と丸万十があり、どちらも米粉の生地で、自家製のあんこを包んだものです。

もっちもちしていて、万十よりお餅に近い印象ですが、これがこの辺りで大人気のふるさとの味。

長万十は1本100円、丸万十は1個80円です。

次々にお客さんがやってきては、みなさんパックで買われていました。

ひとつひとつ手造りだからこその美味しさ

パックには「人吉で一番うまい」と書かれた包装紙。昔からずっとこの包みだそうです。

まじで味のある包装紙で、期待感が高まります。

ご主人が丁寧に練り上げたあんこを、ひとつひとつ丁寧に包んだのが、この万十。

ちなみに、長万十の方が人気だそうです!

もちっとしつつもなめらかな生地

ということで、長万十を頂きました!

生地はとても柔らかくもちっとしているのですが、すごくなめらかでお餅ともまた違った食感。

あんこの甘みとマッチしていて、100年以上の歴史も納得の美味しさでした!

その日のうちに召し上がれ!

このいわみ商店の万十は、保存料などを一切使用していないので、購入したその日に召し上がって欲しいそうです。

朝から営業されていますが、昼には売り切れてしまうほどの人気。

人吉に訪れた際にはぜひ一度ご賞味あれ!

いわみ商店

住所

〒868-0005 熊本県人吉市上青井町180−1

営業時間

8:00~売り切れまで(だいたい昼頃)

定休日

水曜日

電話番号 0966223541

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal