*
とじる
*
とじる
*
とじる

【進撃のちえシリーズ】キラキラかわいいスイーツの食べ放題とか神!「Joan」のスイーツビュッフェを堪能してきた!

ライター:ちえ ちえ

基本的にどんな食事内容でも嫌いなものはない。お母さんのしつけが行き届いたちえでございます。

特に甘いものが大好きで、ケーキバイキングやスイーツビュッフェに目がない私。でも、熊本で定期的に開催されているスイーツビュッフェって、少ないんですよね。ホテルで開催されるビュッフェも、期間限定だったり、予約しようとしたら満席だったり…。しかし、佐土原の「Joan」では、毎週水曜日にビュッフェが開催されているとのことで、これはありがたい!と行ってみました。


魅惑のビュッフェテーブル

こちらが東区佐土原の「Joan」。緑に囲まれたオシャレなカフェ&ダイニングです。

店内には、ソファ席やテラス席などがあり、ゆったりとくつろげる空間となっています。

毎週水曜日は、店内中央にスイーツビュッフェのテーブルが設置されます。価格は、ランチとセットであれば、1,000円、デザートビュッフェのみだと1,800円。ドリンクは、ソフトドリンクやコーヒー、ワインやビールなどが、別途、150~500円で用意されています。

デザートビュッフェの時間帯は、11:00~16:00になっていますが、11:00に来店し、食前にスイーツを食べ、その後ランチを食べ、それから16:00までビュッフェを満喫されるお客様もいらっしゃるとか!

進撃のちえ仲間に違いありません。もしお会い出来たら親友になれる気がします。

かわいいスイーツのオンパレード!

さてさて、どんなスイーツがあるのかしら…とテーブルを拝見!

天使のプリンや抹茶のムースといった、キラキラスイーツ!

こちらのマロンタルトや、かぼちゃのプリンタルトは秋らしいメニューです。

メロンの器に入ったフルーツポンチもオシャレ~。

さらに、とろっとろの濃厚チョコフォンデュのほか、フロランタンにチーズケーキ、シフォンケーキなどが盛りだくさん!見てるだけで、ウキウキ心が躍ります。

幸せがとまらない…!

早速、魅惑のスイーツをいただきま~す!

まずは、プリンやムース類を実食。なかでも、天使のプリンは、とろとろなめらかで絶品です!

続いて第二陣。どれも美味でしたが、マロンタルトは、想像以上に栗の味が濃厚で、おいしゅうございました!

美食の街・スペインの「ラ・ヴィーニャ」のケーキを再現したというバスク風チーズケーキは、クリームチーズがたっぷり使われていて、しっとりとした食感。これはワインにも合いそうです。

メロンの果肉がごろごろ入ったフツールポンチは、ナタデココやジュレも入っていて、箸休めにもぴったり。

さらに、チョコムースやシフォンケーキ、ミルクレープにアップルパイも食べて、全種制覇!

メニューは毎週替わるそうなので、何度行っても楽しめるという、幸せのスイーツビュッフェでした。

Joan

営業時間

11:00~22:00(L.O. 21:00)

※スイーツビュッフェは毎週水曜日11:00~16:00(最終受付15:00)

定休日

不定休

駐車場

あり

電話番号 096-243-3917

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal