*
とじる
*
とじる
*
とじる

【山鹿市】ここにもあった!日本一小さい鳥居!?森の中にそっと佇む石の鳥居に願いを~観福寺(かんぷくじ)山鹿三十三観音四番札所~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

日本一小さな鳥居という事で、

【宇土市】体重計に乗るのも嫌なお年頃だけれども、お腹をへこませて日本一小さい鳥居をくぐって来た!~粟嶋神社~ | 肥後ジャーナル – 熊本の今をお届けするメディアサイト (higojournal.com)

以前粟嶋神社の様子を書きましたが、なんと山鹿にも小さすぎる鳥居を発見しましたので、その様子をお伝えします。


場所は山鹿市小原

場所はなかなかの所です!!近くまで車で行けますが、舗装された道が終わったら、邪魔にならない所に止めて歩きます。

ひえー大丈夫かなこれは。

近くに民家があり、ちょうど外に男性がいらっしゃいましたので、「こんにちは、この先に何かありますか?」と聞いたら「ありますよー。この道を100メートルくらい!ぜひ見てきてください!」と教えて頂きました。

こういう道の100mは長く感じます。足元、頭上、注意しながら歩きます。

虫なども多いため、長袖、長ズボンをお薦め致します。

あ、お堂が見えました。小さな池などもあり、足元に注意してください。

お地蔵さんのようにも見えますが、苔で良く分かりません。

積み石のようなものが沢山あります。

積み石はその場所によって意味があるようで、ここはどういう意味で積んであるのかはわかりませんが、そのままの形で苔がたくさん生えているので、長年この姿なのでしょう。なので、壊すことのないようにします。

観音堂。

観福寺(かんぷくじ)山鹿三十三観音四番札所です。

そして鳥居!

小さい!!これはとても小さなものですよ!!

163㎝の記者と並ぶとこれくらいです。さすがにくぐる気持ちにはなれませんが、小ささに感動します。

お堂に中には神さまがいらっしゃいました。

近隣の方に聞いたところ、子宝祈願の神さまと言われていますよ、と話されておりました。

子宝祈願と小さな鳥居に意味があるのかは分かりません。ボロボロのノートには参拝に来られた方の名前などが記載されておりました。

積み石が本当にたくさん。どこから大きな石を運んできたのでしょうか。

観福寺は、旧山鹿郡三十三観音の4番札所となります。小さな鳥居があるのはここだけのようです。

ご詠歌。咲く花も ついには散りぬ世のあわれ 定めなければ たのめすくわん。

帰り道小さな鈴の音が聞こえたような、そんな森の中でした。

まとめ

大きな車などは行きづらいかと思います。途中で車を置いてから進まなければならないので、運動靴、長袖、長ズボンが必須です。登ったり降りたりはありませんが、虫などが多いので、お気を付け下さい。

民家が傍にありますので、邪魔にならないようにお願い致します。

観福寺山鹿三十三観音四番札所

住所

山鹿市小原2759

駐車場

なし

小さめの車なら寄せて置ける場所はあります。

ライター紹介

ひらの

ひらの

本が好き、映画が好き、作る事が好き、でライターに辿り着きました。 熊本県以外に住んだことがない、肥後純血種。

このライターが書いた他の記事

【菊池郡菊陽町】超悲報!!TSUTAYA AVクラブ 光の森店が8月31日をもって閉店!!!

2024.07.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal