*
とじる
*
とじる
*
とじる

藤崎宮近くの南坪井町にあった塩ラーメン専門店「麺屋軌跡」。こちらが2018年7月31日をもって閉店となりました。


2016年から愛された塩ラーメン専門店

2016年5月3日にオープンした「麺屋軌跡」。

オープン以来、とんこつラーメンが主流の熊本では珍しい塩ラーメン専門店として、多くの人に愛されてきました。上乃裏から明午橋方面に抜けた先、熊本市中心部にあったので、ランチや、飲み会後の締めで利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

本店は香川にあり、鯛塩ラーメンや油そばなどが人気のお店でした。

透き通った旨味たっぷりの塩スープに、柚子胡椒とすだちをきかせ、さっぱりと食べられる鯛塩ラーメン。

太麺でにんにくがきいていて、ボリュームにも満足できる鯛塩油そばなどが代表的なメニューで、さっぱりしたラーメンも、こってりした油そばも食べられるのが魅力のお店でした。

惜しくも今年7月末にて閉店

味もおいしく、人気があった「麺屋軌跡」ですが、残念ながら7月31日をもって閉店となりました。

最終日の夜は、最後に「軌跡」のラーメンを食べようと訪れた人で大行列!

道行く人も、何事かと二度見するほど、多くのお客さんが訪れていました。

店内もお客さんでぎっしり!なかには、塩ラーメンと油そばの2杯を注文するお客さんも…!私も最後に、鯛塩ラーメンを食しましたが、コクがあって、ストレートの細麺が上品で、本当においしいラーメンでした。

まとめ

熊本市中心部に位置し、多くの人に愛された「麺屋軌跡」。閉店に関しては売上などの問題ではなく、店長の都合で店を閉められるとのこと。次の店舗に関しては、まだ不明のようです。これまで、香川で2店舗、熊本で1店舗のみの展開でしたが、今後は当面のところ、香川まで行かないと食べられない味となってしまいました。スタッフの皆さま、今までお疲れさまでした!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

泊まりたくなる空間「だご汁茶寮 ここのつ」で上品なだご汁を食す幸せ

2021.07.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal