*
とじる
*
とじる
*
とじる

藤崎宮近くの南坪井町にあった塩ラーメン専門店「麺屋軌跡」。こちらが2018年7月31日をもって閉店となりました。


2016年から愛された塩ラーメン専門店

2016年5月3日にオープンした「麺屋軌跡」。

オープン以来、とんこつラーメンが主流の熊本では珍しい塩ラーメン専門店として、多くの人に愛されてきました。上乃裏から明午橋方面に抜けた先、熊本市中心部にあったので、ランチや、飲み会後の締めで利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

本店は香川にあり、鯛塩ラーメンや油そばなどが人気のお店でした。

透き通った旨味たっぷりの塩スープに、柚子胡椒とすだちをきかせ、さっぱりと食べられる鯛塩ラーメン。

太麺でにんにくがきいていて、ボリュームにも満足できる鯛塩油そばなどが代表的なメニューで、さっぱりしたラーメンも、こってりした油そばも食べられるのが魅力のお店でした。

惜しくも今年7月末にて閉店

味もおいしく、人気があった「麺屋軌跡」ですが、残念ながら7月31日をもって閉店となりました。

最終日の夜は、最後に「軌跡」のラーメンを食べようと訪れた人で大行列!

道行く人も、何事かと二度見するほど、多くのお客さんが訪れていました。

店内もお客さんでぎっしり!なかには、塩ラーメンと油そばの2杯を注文するお客さんも…!私も最後に、鯛塩ラーメンを食しましたが、コクがあって、ストレートの細麺が上品で、本当においしいラーメンでした。

まとめ

熊本市中心部に位置し、多くの人に愛された「麺屋軌跡」。閉店に関しては売上などの問題ではなく、店長の都合で店を閉められるとのこと。次の店舗に関しては、まだ不明のようです。これまで、香川で2店舗、熊本で1店舗のみの展開でしたが、今後は当面のところ、香川まで行かないと食べられない味となってしまいました。スタッフの皆さま、今までお疲れさまでした!

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【西原村】元気をチャージできる「萌の里」のひまわり畑!今なら切り花お持ち帰りも

2024.07.08

【合志市】お肉には自信あり!あの有名焼肉屋の新しい挑戦「とんかつ きく富」が6月28日(金)オープン

2024.07.03

【高森町】東京ドーム約1個分の広さ!!時間無制限で狩り放題のブルーベリーの楽園「アソブル」が7月13日(土)オープン!

2024.06.30

【南阿蘇村】まるで絵本の世界!森と溶け合える癒しのひとときが過ごせる素敵なカフェ・ギャラリー「緑の小箱」

2024.06.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal