*
とじる
*
とじる
*
とじる

八代の老舗食堂「きやす食堂」で食べたカツ丼はたまごがご飯まで染みまくってて最高すぎた

ライター:山田 山田
キーワード:

八代にある「きやす食堂」は、趣のある店内そして、とにかく何を食べても美味しい!と、八代市民の間ではかなり有名な老舗大衆食堂。

ここで食べたカツ丼が豚肉の旨味、玉子の固まり具合、そして出汁の味、どれをとっても完璧な塩梅でした!


場所は八代本町!

「きやす食堂」があるのは、八代市本町。

八代城跡や八代市役所、本町商店街などの近くです。お隣には肥後銀行八代中支店があります。前の通りは一方通行なので要注意!

趣がありすぎて、名店の貫禄を感じます。

側面の看板も、いまどきあまり見ない雰囲気で、なんだかノスタルジック。

入り口には、数点料理の写真が並んでいました。ここで私は「よっし、カツ丼食べよう」と即決してしまいました。

店内も昔ながらの雰囲気でたまらない!

店内は、テーブルと座敷の席があり、なんだか本当に昔地元で通ってた食堂感が漂っています。もう絶対美味しいって、この雰囲気。

壁のメニューをみてまずびっくり。なんか全体的に安い。

入り口でカツ丼にしようと決めたはずなのに、すごく悩む。

しかもね、「おにぎり定食」って。なかなか見ない定食のワードにぐぐっと来てしまいます。

卓上メニューの写真を見ると、おにぎり定食をはじめとする500円前後の定食は、ワンプレートにおにぎりとおかずが乗っているようです。

かなり興味深いですが、ここは初志貫徹。カツ丼を注文してみました!

まるでたまごかけご飯の上にカツとじが乗っているかのよう

ということで、カツ丼(税込650円)がやってきました。蓋を開ける前からボリュームを主張してきます。さ、開けてみましょう。

めっちゃうまそう。カツが見えないくらい、たっぷりの玉子でとじてあります。

蓋を開けた瞬間、カツ丼ならではの美味しそうな香りが鼻孔をくすぐります。はやくたべたい。

もう、ぜひアップで見てください。この玉子の絶妙なトロトロ具合。これ美味しくない訳ないじゃないですか。

カツも厚めで、衣にしっかり卵液が染み込んでいるのに、めちゃくちゃ豚の味がするんですよ。

めちゃうまです。

しかも、下のご飯にダシだけではなく玉子までしっかり染み込んでいるので、まるでたまごかけご飯。これだけでもどんぶりで行ける美味しさ。

しかも、カツを食べれば食べるほど、玉子が落ちて染み込んでいくもんだから、どんどん美味しくなるんです。最高かよ。

地元で愛される老舗食堂

今回は、「きやす食堂」のカツ丼を頂きましたが、八代に行く度に足を運びたくなるような美味しさでした。

おにぎり定食や、他の揚げ物系もかなり人気で、地元民の間では「きやす食堂」で何を頼むかはかなり議論するほど愛されているそう。

雰囲気も味もお値段も、どれをとっても大満足できるお店ですよ!

きやす食堂

住所

〒866-0861 熊本県八代市本町1丁目1−39

営業時間

11:00~18:00

定休日

日曜日

電話番号 0965325382

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

2023.07.09

くまモンの秘密基地!?3月19日「KUMAMON BASE」が肥後大津駅ビジターセンターにオープン

2023.03.18

スコップ1本でどれだけ深い穴が掘れるのか!川尻の「穴掘り大会」に出場してきた

2023.03.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal