*
とじる
*
とじる
*
とじる

4月7日、8日は「合志市はなまつり」!ライブや出張マンガミュージアムも!

ライター:山田 山田

4月7日(土)、8日(日)に合志市御代志にあるスペース、みよし△で「合志市はなまつり」が開催されます。

時間は7日が前夜祭として12:00~21:00、8日が11:00~17:00です。

ペイントパフォーマンスや音楽ライブなどの催しの他に、飲食店の出店もあるそうです!


伝統行事「はなまつり」を身近なイベントに

「はなまつり」とは、仏教行事のひとつで、お釈迦様の誕生日(4月8日)を祝う「灌仏会(かんぶつえ)」呼ばれる伝統行事です。

昔は地域でお祝いし、今でもお寺や関連の幼稚園などでは甘茶をいただきお祝いしていますが、知らない人も増えているよう。

実行委員会の方がお寺の住職さんに尋ねたところ、「4月の第1日曜日ごろに『先祖祭り』という地域の法要があるため、多忙で手が回らない」ということだったそう。そこで、「子どもたちが楽しく集える、『はなまつり』を身近なイベントにしたい」という思いから、昨年からこの合志市はなまつりを開催されています。

地域の寺院の協力もあり、はなまつりに欠かせない誕生仏とそれを安置する花御堂などもしっかり準備されているそうです。

会場は「みよし△」!前夜祭の日となりでは…

会場は合志市御代志の御代志駅から200mほど北に進んだ「みよし△(さんかっけい)」。

熊本県農業公園横の三角形のスペースで、イベント等で活用されている共用空間です。

実は、前夜祭が開催される7日(土)の夜には隣の熊本県農業公園では人気バンドSEKAI NO OWARIの野外ライブがあります。双方とも野外で、開催されるのでもしかすると演奏が聞こえてくるかも…?

出張マンガミュージアムで、仏教のことが学べる!?

今年の合志市はなまつりには、昨年開設した合志市マンガミュージアムが出張所を開くそうです。

「はなまつり」やお釈迦様のお話など仏教に関する漫画を読みながら、由来や歴史を手軽に学べそうです!

会場全体も桜や盆栽などの生花、バルーンアートなどで装飾されるらしいので、お子様連れでも楽しめますね!

興味のある方は、ぜひ足を運ばれてみてください!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

「魚勢」がリニューアル!どんぶりメニューに絞ってイートインスタイルに!!

2021.02.26

ホルモンの名店「かつ美食堂」が100mほど先に移転 2月22日にオープンしたぞ!

2021.02.25

チキン南蛮はレトロなバスで!テイクアウトもできる御領の「Luana BUS CAFE」のボリューム満点ザクザクチキン南蛮

2021.02.24

居酒屋が手掛けるフィッシュバーガー!光の森「魚吉」の大きな和風バーガーをテイクアウトで!

2021.02.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal