*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市東区】ほっとできる安心ご飯!オーガニックのお店「LA COSH K(ラコッシュケイ)」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

友達や家族とお出かけする時や、忙しくて時間がない時の外食。せっかく食べるなら、できれば安心して食べられる美味しいご飯を選びたいところ…。

熊本市東区に、食物アレルギーをもつ息子さんがきっかけでできたという、オーガニックのかわいらしいお店がありました!


テラス席もあるかわいいお店

オーガニックのお店「LA COSH K」があるのは、熊本市東区の健軍神社の近くです。

建物1階の少し奥に入ったところに入口があり、のぼりと看板が目印です。

駐車場が1台のみなので、複数人で行かれる際は、乗り合わせて行かれるのがおすすめです。

外にはウッドデッキのテラス席もあり、これからの季節、外での食事も気持ちよさそう!

お店の中にははテーブル席とカウンター席があり、いろんな雑貨も並んでいます。

マスコバド糖や、有機ジャックの豆ミートナゲットなどのオーガニックの食品類や…

カレーや炊き込みご飯の素。

手作りの天然酵母のパンもあり、カフェ利用だけでなく、お買い物だけでも楽しめます。

おうちのようなアットホームな空間で、雑誌を読んだり、おしゃべりをしたり…のんびりくつろぐことができます。

以前は古着屋さんをされていたということもあって、今ならconverseの靴を格安で購入することもできますよ。

週に3日だけの限定ランチ

パンは毎日焼かれていますが、ランチがあるのは月・水・金曜日の週に3日間。

このランチがとってもお得で、びっくりするような内容なのです。

取材日のランチはこちら!

炊き込みご飯に味噌汁、サラダ、さらにおかずが4種類と、デザート&ドリンクまでがついて980円という驚きの価格!さらに、予約すれば100円引きになるので、とってもお得にランチが食べられます。

運ばれてきた御膳が、赤・黄色・緑…と彩りも華やかなこちら!

炊き込みご飯は丁寧に出汁をとられていて、新しょうがの香りがとってもさわやか…!

そして味噌汁も、かつおと昆布と椎茸でとった本物の出汁が美味しくて、ほっとする味です。

玉子焼きには、コーンと枝豆、そして紅ショウガが混ぜ込まれていて、食感と風味が豊かです。

サラダも無農薬のベビーリーフが使われています。体のことや、水や空気や環境のことも考えて、できるだけ地場のもの、農薬が使われていないものを選ばれているそうです。

そしてデザートは、有機栽培でつくられたさつまいもが入った、さつまいものぜんざい。

ドリンクは、おすすめのはちみつ紅茶にしてみました。

さつまいもはごろごろとたっぷり入っていて、これがまた甘くて絶品!

はちみつ紅茶も、想像以上にはちみつの味が濃いのに、くどい甘さではないので、さっぱり美味しくいただけました!

まだまだいっぱい!お店の魅力

こちらのお店、変わった店名ですが、店名に込められた意味がこちらです。

たくさんの意味が込められており、「どんな人でもふらっと来れて、安心してやすらげる空間になるように…」というオーナーである徳永さんの想いが伝わります。

食物アレルギーのある徳永さんの息子さんは、幼いころから蝶の研究を重ね、希少な有尾型のアゲハの羽化に成功するなどされています。また、娘さんはグラフィックデザイナーをされており、店内のポスターも娘さんの作品です。

店内で販売されている手作りのグラノーラも、徳永さんが5年かけて研究され、7年間作り続けられているという、とってもおいしい無添加のグラノーラです。

また、店内には白い電子ピアノもあり、こちらはストリートピアノのように、誰でも弾いて良いのだそうです。

好きな曲を弾いて、自由な時間を過ごすのも良いですね!

そしてInstagramでは、宣伝部長のセバスチャンが、ランチやパンの紹介をしてくれています。

ランチも日替わりでいろいろあって、見るだけでも楽しいので、ぜひご覧ください。

体に優しいだけでなく、気持ちもほっとするような居心地の良い空間で、優しさに包まれるようなあたたかいお店でした!

LA COSH K(ラコッシュケイ)

営業時間

11:00~19:00

定休日

木・日曜日

駐車場

あり(1台)

Instagram

https://www.instagram.com/lacoshk1972tt/

電話番号 096-243-2302

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【西原村】元気をチャージできる「萌の里」のひまわり畑!今なら切り花お持ち帰りも

2024.07.08

【合志市】お肉には自信あり!あの有名焼肉屋の新しい挑戦「とんかつ きく富」が6月28日(金)オープン

2024.07.03

【高森町】東京ドーム約1個分の広さ!!時間無制限で狩り放題のブルーベリーの楽園「アソブル」が7月13日(土)オープン!

2024.06.30

【南阿蘇村】まるで絵本の世界!森と溶け合える癒しのひとときが過ごせる素敵なカフェ・ギャラリー「緑の小箱」

2024.06.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal