*
とじる
*
とじる
*
とじる

米俳優ジョニー・デップが水俣病をテーマにした映画「Minamata」の主演に決定

ライター:山田 山田

人気アメリカ人俳優・ジョニー・デップが水俣病をテーマにした映画「Minamata」の主演に決まったことが発表されました。


映画「Minamata」とは?

映画「Minamata」はウィリアム・ユージン・スミスというアメリカの写真家が妻・エイリーン・美緒子・スミスさんと共に作り上げた「写真集:水俣」がモチーフとなっています。ジョニー・デップはユージン・スミス役を演じ、水俣病の実態を追いかけた姿が描かれるそうです。

報道によると、すでに製作スタッフが日本で水俣病患者やその家族と面会し、取材を進めているそうです。2019年1月に日本に入り撮影スタート、その後セルビアなどでも撮影を予定しています。

ジョニー・デップは熊本にやってくるの??

撮影が日本国内で行われるとなると、気になるのは「ジョニー・デップは熊本にやってくるのか」ということです。

今のところ、日本国内のどこで撮影されるのかまで発表されていません。

熊本県民からすると非常にデリケートな問題ですので、安易に楽しみにできるものではありませんが、

60年以上前に起きたできごとを、同じことを繰り返さないためにも風化させずにしっかり後世に伝えるきっかけになるかもしれませんね。

公開日などはまだ発表されていませんが、続報が気になりますね。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

「小袖餅」と「うと餅」の違いって何?両方のお店に聞いてみた

2021.03.01

ラーメン屋で見つけたパリパリ麺のソース焼きそばが美味い!ボリューム満点コスパ抜群の「肥後ラーメン」

2021.02.28

肉料理中心の釣具店という謎の店「Single blade」のジャークチキンがスパイス効いてて中毒性高い

2021.02.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal