1. TOP
  2. ニュース
  3. 米俳優ジョニー・デップが水俣病をテーマにした映画「Minamata」の主演に決定

米俳優ジョニー・デップが水俣病をテーマにした映画「Minamata」の主演に決定

人気アメリカ人俳優・ジョニー・デップが水俣病をテーマにした映画「Minamata」の主演に決まったことが発表されました。

映画「Minamata」とは?

映画「Minamata」はウィリアム・ユージン・スミスというアメリカの写真家が妻・エイリーン・美緒子・スミスさんと共に作り上げた「写真集:水俣」がモチーフとなっています。ジョニー・デップはユージン・スミス役を演じ、水俣病の実態を追いかけた姿が描かれるそうです。

報道によると、すでに製作スタッフが日本で水俣病患者やその家族と面会し、取材を進めているそうです。2019年1月に日本に入り撮影スタート、その後セルビアなどでも撮影を予定しています。

ジョニー・デップは熊本にやってくるの??

撮影が日本国内で行われるとなると、気になるのは「ジョニー・デップは熊本にやってくるのか」ということです。

今のところ、日本国内のどこで撮影されるのかまで発表されていません。

熊本県民からすると非常にデリケートな問題ですので、安易に楽しみにできるものではありませんが、

60年以上前に起きたできごとを、同じことを繰り返さないためにも風化させずにしっかり後世に伝えるきっかけになるかもしれませんね。

公開日などはまだ発表されていませんが、続報が気になりますね。

 

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

肥後もっこすハッピーハッピー

肥後もっこすハッピーハッピー

熊本を幸せにする男、肥後もっこすハッピーハッピーです。
ハッピーちゃんて呼んでね。
肥後ジャーナルに突如として表れた謎の自称フリーライター。
会社の上司にバレたら怒られる気がするので顔を隠していますが、怪しい人ではありません。
企画をメインに「熊本の楽しみ方」を発信していきます!
実年齢は20代半ば。中身は永遠の中学2年生。終わりなき青春と思春期を満喫していますが、最近「彼女いるの?」より「独身?」と聞かれることが増えてしまい、知らず知らずのうちに大人になってしまっていることに気づき驚愕しています。もちろんフリーの独身です。趣味はグルメ。
肥後ジャーナルは私にとって遅れてきた青春です。
さあ、みんなでハッピーハッピーしましょ!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • スポーツに文化に観光に!2019年熊本で起こるビッグイベントをご紹介!

  • 「ドン・キホーテ 熊本下通り店」がオープン!早速行ってみた!!

  • 閉店した「水前寺スターレーン」が「LTBボウル水前寺」に生まれ変わって12月8日オープン

  • 熊本市現代美術館で開催中の「魔都の鼓動」はまさに”魔都”!魅力あふれる上海のアート作品がずらり!【11月25日まで】

こちらもオススメです!!

  • オークス通りにレストラン&バー「ラモーネ」がオープンするらしい

  • APタウンはませんのテナントがぞくぞくと営業再開!!!

  • 熊本で果たして68年ぶりのスーパームーンを見ることはできたのか・・・

  • こだいこラーメンが閉店

  • 【大晦日】今年もくまモンが紅白歌合戦に登場!初出場のWANIMAと共演

  • UQモバイルが熊本初の実店舗を下通アーケードにオープン!格安スマホやsimって一体何?