*
とじる
*
とじる
*
とじる

三十路子連れ女が車について考えてみた #3 友だちのクルマがキレイだった秘密

ライター:中城 明日香 中城 明日香
この記事はネッツくまもとの提供でお送りします。

※前回の話はこちら→ #2汚部屋化に歯止めを。

愛車の汚部屋化をなんとかしたい…!

その一心で『ネッツくまもと』に討ち入りした三十路。荒れ狂う後部座席の結末やいかに…?!

たったこれだけで…!

以前、三十路の愛車とは比べ物にならないオサレカーライフを送っていた友人。実は『ネッツくまもと』で新車を購入し、“メンテナンスパスポート”というサービスをオプションで付けてもらっていたそうだ。

しかし彼女はなかなか財布の紐が固い、立派な家庭人。

そんな彼女が、新車を買った上にオプションのサービスまで付ける???!

「コンパクトカーなら軽自動車でも普通車でも、84,230円で1回目の車検と、半年ごとのメンテナンス、その間に3ヶ月ごとの洗車までしてくれるの。ほんとにピッカピカになるし、車内の掃除までしてくれるからめちゃくちゃ助かるよ。」

他社で買った車でも、ほとんどの国産車であれば “メンテナンスパスポート” の利用ができるというから驚きである。

そう、これはネッツくまもとで買ったクルマじゃなくても受けられるサービスなのだ!

三十路のクルマはといえば、これまで家の近所の整備工場に車検を出していた。

価格も良心的だし(たぶん)、店主の人柄も熱いし、何より暑い日も寒い日も一生懸命作業に取り組む姿を見かけては、そのたびに人知れずエールを送っていた。

しかしながら、以前車検のタイミングで車内清掃について尋ねたら、メニュー外な感(じゃあ、一体どこへ行けば汚れた車内はきれいになるのだ~~~!!! と、頭を抱えました)。

とはいえ、『ネッツくまもと』に欲しかったサービスがお得なサービスがあると分かったところで、いきなり車検付のプランなんて頼めない(だいたい次の車検がいつだったかすら記憶にない)。

私のような一見さんでも、気軽にお試しできるサービスがあったらなぁぁぁぁぁ~~~~~???!!(チラリ)

麻生さん

メンテナンスパスポート以外でも、洗車+安心点検+車内清掃ができるサービスもあるにはあるんですが…、税込4,780円かかちゃいます…。

え、そこはお金かかるん!!!?

中城

ぐはっ!!5000円は痛い…!が、クルマの汚部屋化が止められるなら、背に腹は代えられぬ!!じゃあ…お願いします(白眼) 。

今回、私が清水の舞台から飛び降りる思いでお願いした日常点検には、

あんしん10検に含まれるブレーキやバッテリーなど、これまでシロウトがガッツリ見て見ぬふりしてきたところまで見てもらえるらしい。

1時間後 ― 。

麻生さん

終わりましたよ~。特に問題のある部品はなかったですが、タイヤの空気圧は規定値より減っていましたね。空気圧が減ると燃費が悪くなったり、運転がふらついたりするので、ぜひ定期的に点検をされてくださいね!

中城

タイヤの空気圧って燃費に関係するんですか?!燃費が悪いなんて損しかしないじゃん!ありがとうございます!

他にもいろいろと愛車の状態を教えてくもらった。

なんだか安心を買った気分である。

そして肝心の車内はというと、

今までになく綺麗になったフロアマット、隙間に入り込んだゴミ、お菓子のクズもろとも綺麗さっぱり磨き上げられたクルマが仕上がってました…!

これまで散々悩んできたのに、まさか快適な休憩室で漫画を読んでるだけで、あら素敵!  車が見違える…!  (完全に味を占めてます)

無理に新車購入などを押し付けるわけでもなく、こんな面倒くさがりでワガママなシロウトの願望まで叶えてくれる場所だったんだ。

中城

ワガママついでと言っちゃなんですが

やっぱり大きい車のほうが、子育て世代に向いているんでしょうか?

麻生さん

そうですねえ…

まあ大きい車のほうが後部座席からグイグイ蹴られないというメリットはありますね(笑)

ーその後、お迎えに向かったのですが、

なんとキレイになったフロアマットを絨毯とでも思い込んだのか、

長女が靴を脱いでクルマに乗り込んでいたのです!

(後日、再び靴を脱いで上がっていたことに気付かず、靴は駐車場に置き去りになってました。爆)

そして次女は脱いだ靴はそろえ、なぜか正座しています…!

お菓子のごみも散々放置していたのに、ゴミをゴミ箱に捨てています!

まさかの靴置き去り事件はともかく子どもが進んで片付けるようになっている…!!(←ここ重要)

キレイを心がけるだけで、人はこんなにも行動が変わるのか…!!と思い知らされた、2020年上半期最大の事件でした。

 

薄汚れていた車だって愛着のあるもの。

雨の日も風の日も、子供が発熱したあの夜だって

このクルマで病院まで「大丈夫だよ」って言いながら

自分も泣きながら運転してきた。

子どもの成長とともに

車も変えた方がいいのかな。

つづく。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

中城 明日香

中城 明日香

大分県日田市出身。 大分大学経済学部地域システム学科卒業。 タウン誌「シティ情報おおいた」を経て、熊本へ。出産・育休を経てフリーのライターに。プライベートでは、2児の母(7歳と3歳)。2人の姉妹の子育てを通じて人生を生き直し中。 好きなことは、本のある場所に行くこと。苦手なことは片づけと機械。

このライターが書いた他の記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #6 洗車して、銭湯で背中を流し合ったような気分になった話。

2020.10.31

三十路子連れ女が車について考えてみた #5 まさかの警告灯が3つ同時に点いた話

2020.09.30

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

三十路子連れ女が車について考えてみた #3 友だちのクルマがキレイだった秘密

2020.06.03

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal