*
とじる
*
とじる
*
とじる

【酒場放浪記】1,000円でビールと上質なあか牛が堪能できる「肉まみれ」

ライター:ちえ ちえ

仕事帰りにも最適!昨年末オープンした「肉まみれ」であか牛を堪能

なにやらクラブ通りにキラキラネオンのお店を発見!

お肉+ホルモン+小鉢+ビールorご飯で、1,000円ポッキリという「ちょい飲みセット」に惹かれ、

お店に入ってみました。

カウンターのみのこじんまりとした空間

お店は縦長のスペースで、カウンターのみ。

仕事帰りに、ふらりと一人二人で立ち寄ったりするのに丁度いい雰囲気のお店です。

ちょい飲みセットを満喫

早速ちょい飲みセットをオーダー!

キムチとタレが用意され、スタンバイ完了!

まずは乾杯の生ビール!

そしてお肉登場!(二人前)

この日のお肉は、エンガワとホルモン(小腸)。どちらも阿蘇のあか牛のお肉ということで、ちょい飲みのお供には贅沢な品ですね。

まずはエンガワを焼いて…

ご飯とともに実食!しっかりと肉厚で歯ごたえもよく、食べごたえ十分です。お肉もビールも進むおいしさ!

辛味噌も用意されていて、これがまたたまらなくおいしい!

お肉の味を引き立てます。

そして次はプリプリのホルモン。

焼いてもほとんど縮まず、食べてみると、もうりっぷり!!!

これはおいしい!文句なくおいしい!!

脂がのっていて柔らかく、悶絶するほど絶品でした!

お肉のオンパレード!

ほかにもお店の看板には、ロース、ハラミなどの定番から、ハカマやカッパ、

クリミなどの聞きなれないお肉がたくさん!

あ~、まみれたい!肉にまみれたい!

赤牛イラストで、どこの部位を食べているのかもまるわかり!

お得なセットメニューや単品メニューもあり、何度来ても飽きなさそうです。

まとめ

提供している肉は、ほとんどが阿蘇のあか牛という「肉まみれ」。お肉の仕入れにはこだわっているそうで、少量でもおいしさを実感できるクオリティでした!あか牛を食すことで、阿蘇の草原も守ることができ、なんだか良いことをした気分にもなれる、一石二鳥のお店です。

■肉まみれ■

営業時間:17:00~4:00
定休日:不定休
TEL 096-353-7777
住所:熊本市中央区下通1-4-18 SIビル1F
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

阿蘇あか牛に新感覚のプレミアムサラダバーも楽しめる!アンビーにある「焼肉厨房 あかいと」

2019.08.23

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03