*
とじる
*
とじる
*
とじる

かわいい玉手箱にびっくり!「泉樹庵」のヘルシーな茶粥ランチ

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

「お祝い事など、特別な日でないと…」と、高級すぎて普段の生活からは縁遠いイメージがあった「日本料理 泉樹庵」。いつか行ってみたいと思いながらも、なかなか行けてなかったお店ですが、ランチは2,000円以下のものもあるのだとか。それぐらいなら、ちょっと頑張れば手が届く!と喜び勇んで行ってみました。


ゆったり羽を伸ばせる贅沢

「日本料理 泉樹庵」は熊本市東区新外、県立大学の近くにあります。

さわやかな新緑と、優しく揺れる白い暖簾が美しい入口です。

「泉樹庵」というお店の名前は、自然の中に人が集い、ゆっくりと語らい、くつろげる場所になるように…という想いを込められてつけられたそうです。

店内は、畳敷きのお座敷席だけでなく、テーブル席もあり、小さな個室から大部屋まであるので、あらゆるニーズに対応できそう。余計な飾り気のない洗練されたお店の中に入ると、心まで洗われるようで、ゆったりと羽を伸ばしてくつろげます。

平日はランチでも個室予約ができるので、個室でゆっくりランチを楽しむのも良さそうです。

華やかな玉手箱に感動

今回は、1,600円(税込1,760円)の茶粥御膳をいただいてみました。

春を感じさせてくれる筍とイカの木の芽和えに、豪華な生ハムサラダ、お刺身に上品な茶碗蒸し。

どれもこれも丁寧に作らていて、その美味しさに舌鼓を打ちます。

お刺身も新鮮で、器や盛り付けなど、目からも美味しさを味わえるのが幸せ…!

お魚は地産地消を意識されていて、ほとんど天草のものを使われているそうです。

そして次にやってきたのが、朱塗りの箱に色とりどりのお料理が美しい玉手箱!

生麩や焼き魚、巻きずしやフキの煮物など、たくさんのお料理が盛られていて、とっても華やか!

いろんな味わいを楽しみながら、これも美味しい、あれも美味しい、と幸せの連続です。

色とりどりのあられがきれいなあんかけも上品な味で、ブロッコリーの湯で加減なども最高です。

サラダや茶碗蒸し、玉手箱だけでも満足できそうですが、それに揚げたての天ぷらも…。
さくっと揚げられた天ぷらも、美味しさを噛みしめながらいただきました。

梅肉がさわやかな茶粥

茶粥には汁物もつき、これがまた旬の筍など、具だくさんなのがうれしい!

こちらの茶粥はほうじ茶でつくられており、べっこう餡と、梅肉や昆布、調味料等を合わせたというオリジナルの梅だれがかかっていて、とっても美味しくいただけました。

「粥有十利」といい、お粥には十もの効能があると言われているのだとか。

便秘にならない、乾きが癒える、お腹の調子が良くなるなど、古くから体に良いものだとされているようで、風邪をひいたときや食欲がない時、お粥が食べたくなるのも納得です!美味しくて体にも良いメニューは、本当にありがたいですね!

最後は女性には嬉しい、チーズケーキのデザートも…!
飲み物は、コーヒーか緑茶のどちらか好きなものを選べます。美味しい食事のあとに、デザートとお茶でほっと一息。心身ともに、ゆったりとくつろげるお店でした。

自分へのご褒美や、心と体を整えたい時のランチにもおすすめです!

日本料理 泉樹庵

営業時間

昼の部 11:30~14:30

夜の部 17:30~22:00

定休日

水曜日(祝日の場合は営業)

駐車場

あり

ホームページ

http://senjyuan.net/pageA5.html

電話番号 096-285-6464

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

かわいい玉手箱にびっくり!「泉樹庵」のヘルシーな茶粥ランチ

2022.05.30

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal