*
とじる
*
とじる
*
とじる

【合志市】県産ブランド肥後あそび豚をふんだんに使用した絶品とんかつが大人気!「とんかつ正」がオープンしたよ!

ライター:かなこ かなこ

6月28日、豊かな田畑が広がるのどかな合志市豊岡住宅街に「とんかつ正」がオープンしました!

近所の人たちが「今か今か」と待ち構えていたとんかつ屋ということで、オープン早々からお客さんが続々と入る人気ぶり!!!

「とんかつ正(まさ)」の美味しい料理を堪能してきたのでさっそくお伝えしますね。


合志市豊岡に「とんかつ正」がオープンしたよ!

店の場所は、この十字路(合志町大字豊岡・原口)のすぐ近く。意外と車の走行が多い十字路です。よくよく周囲の安全確認をしながら、気をつけて通ってくださいね。

十字路を竹迫日吉神社方面に進んでいくと、すぐ右側に「とんかつ正」があります。

店の前に駐車場があり、階段をのぼって店内へ入れるようになっています。

階段の右側にある坂をあがっていくと、その奥にも駐車場があります。こちらの駐車場は階段の昇降が不要なので、バリアフリーとして店内に入ることもできますよ。

肥後あそび豚を使用した「とんかつ」が絶品!!

店内に入ったら、こちらの券売機で券を購入。

店長おすすめの「とんかつ上ヒレ定食」(税込1,400円)を注文しました!

揚げたてホヤホヤー!とんかつの香ばしい香りがたまりません!

お好みでレモンをかけてさっぱりと!

お箸で持った瞬間に、衣のサクサク感がビックリするほど伝わってきました!

オリジナルのとんかつソースと相性抜群!

サックサクの衣に包まれたものすごく柔らかい上ヒレ。心底感動しちゃいました!!!!!

衣は、原液の卵のみと生パン粉とバター粉を使用しているんだとか。160℃の油で揚げた後、180℃の油に移しかえて、2段階に分けて揚げているんだそうです。

熊本県産ブランドの肥後あそび豚を使用。お肉は1~2㎝ほどの厚みがある上、びっくりするほど柔らかくて抜群に美味しいです!!!お子様から年配の方まで心ゆくまで味わえる逸品。

ご飯、キャベツ、お味噌汁はおかわり自由!中鉢の種類は、和え物や煮物などで日替わり。

「かつお&こんぶ」と、「かつお&いりこ」の出汁を、「とんかつ正」専用に調合しているという味わい深いお味噌汁。シャキシャキの野菜と出汁が最高の組み合わせで、心身ともにホッと癒されます。

心地良くて心が温まる空間

店内はカウンター席が6席。厨房との距離が近くてお店の方々の人情深いお人柄にも触れ合えます。

店の左奥には、テーブル席が4脚。靴を脱いで上がるこの部屋には大きなテレビがついていて、なんだか事務所のようなリビングのような不思議な感覚がするスペースです。それがまた心地良くて、なんだかクセになるような幸せな空間でした!

持ち帰りメニューも豊富

今回、「ホルモン(おかずのみ)」(税込500円)を持ち帰りました!

食欲がそそられるいい香りー!!!

直腸のみを使用したホルモン、ごぼう、こんにゃくを、3種の味噌で炊いたという逸品です。

にんにく、しょうが、醤油の風味を感じながら、

ピリッとした辛味と味噌の奥深い味わいが絶妙!ごぼうやこんにゃくにも味がしみていて、クセになるたまらない美味しさ!とことんまで柔らかいホルモンを頬張りながらいただく生ビールは至福の時。もちろんホルモンも最後のお味噌1滴まで残らず飲み干しました!

暑い夏につい食べたくなるかき氷もお持ち帰りできます!(税込250円、ミルクかけは税込300円)

氷の中までシロップがたっぷりとかけられていて、最後のひと口まで最高でした!

持ち帰りを希望する際は、あらかじめ電話注文して指定時間に受取りに行く形でも指定時間の約10~15分前から揚げてくれるそうなので、揚げたてのとんかつを受けとることができますよ。

まとめ

お昼に美味しいとんかつを提供する店として、6月28日にオープンした「とんかつ正」。

近所の人たちが「待ってましたー!」とばかりに来店してくれているそうで、客の要望に寄り添っているうちに、今ではどんどんメニューが増えてきているとのこと。すでに夜の営業やお酒も始めたんだとか。

調味料や食材にこだわっていて管理栄養士が所属する店。宴会は要予約で15名まで。(詳細は店に直接お問い合わせください)

和食のプロ歴40年の店長と、中華のプロ歴43年のシェフが織りなす数々の料理はじつに絶品でした!

『人のお役に立つこと』をモットーとしている店長の温かいお人柄がにじみ出ていて、どんどん変化していく「とんかつ正」。おごちそうさまでした。リピート間違いなしの店。エビチリも美味しいそうですよー。また必ず行きます!

とんかつ正

住所

 〒861-1115 熊本県合志市豊岡51-1

営業時間

【ランチ】11:00~14:30

【夜】17:00~21:00

店休日

木曜、日曜

駐車場

12 台

電話番号 096-276-6137

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

【南阿蘇村】南阿蘇ドライブお供にぴったりの塩から揚げを見つけたよ!「から揚げのとりとめがね」

2024.05.25

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal