*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。川上です。

みなさま鰻ってどういう時に食べますか?

私は家族の集まりが多いです。敬老の日とか祖父母と食べに行くことが多いです。ここぞ!というお祝いの時というイメージ。

そんな鰻がお手軽に購入できるそう!
なんと西区上熊本の旧ドンキの近くに『うなぎの自販機』があるという情報を頂いて早速行ってきました!


場所は旧ドンキとトライアルの中間くらい

『うなぎの自販機』があるのは上熊本の旧ドン・キホーテとトライアルの間にある道を入った通り。


しばらく行くと右手に公園があります。


さらに進んで行くと自動販売機が見えてきます。


ここです!


この自動販売機は、甲佐町で鰻の養殖もしている山本建設株式会社の通販事業、わくわく倶楽部さんがされていました。自動販売機から入ったところにある販売所で元々は販売されていたもの。販売所がお休みである土日や営業時間外でも購入したいという声が多く、この自動販売機が実現したそうです。


鰻の種類は3種類。


鰻の蒲焼き、鰻の白焼き、


鰻のおにぎり。


購入はタッチパネルでできます。


親切に写真付きなので分かり易い。


こんな感じのしっかりしたパッケージが出てきました。

ちなみにおにぎりはこんな感じです。

調理も簡単!


購入した鰻の蒲焼き、中身はこんな感じで入っています。大きな鰻が2切れ!


元々、蒲焼きのたれに漬け込んでありますが、別添えでたれとさんしょう、そしてお吸いものまで。


鰻は1切れが結構大きい。これが2切れはいって2200円です。鰻は電子レンジで簡単に調理できます。


早速鰻丼に。1切れで十分1人前です。


鰻はしっかりタレが染みこんでおり、厚みもあります。


今度はおにぎりです。たっぷり鰻が入ったおにぎりが2個。そしてたれとさんしょうとお吸いもの。


おにぎりの大きさはこのくらいです。普通サイズでちょうどいい。


蒲焼きもおにぎりもレンジで温めるだけで食べられます。


温まった鰻にたっぷりとたれとさんしょうをかけて頂きます!贅沢なおにぎり!


お吸いものもついているのでこれだけでランチになっちゃいます。500円のワンコインランチなのにかなり満足。

まとめ

わくわく倶楽部さんの『鰻の自販機』はコスパ◎で大満足でした!

場所は西区上熊本の旧ドン・キホーテとトライアルの間の道を真っすぐ。

ランチにもディナーでも、さらにはちょっとしたおもてなしにもぴったりのクオリティです。
是非気になった方は行ってみてくださいね。

うなぎの自動販売機(わくわく倶楽部)

住所

熊本県熊本市西区池田1-20-43

営業時間

24時間

HP

https://www.aomikan.jp/

電話番号 0120-88-62-88

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal