*
とじる
*
とじる
*
とじる

2月22日オープン!熊本菓房が仕掛ける新たな高級食パン【運命の一枚】は熊本県への愛がすごい

ライター:ムトー ムトー

色んな食パン専門店が増えてきているものの、「まだ好みに巡りあえていない…」という食パンジプシーの方もいらっしゃることでしょう。

また「せっかくいいお値段なんだから、食材にもこだわってほしい」という方も少なくありません。

今回、熊本の老舗【熊本菓房】が展開する高級食パン「運命の一枚」は、材料も熊本県産のものを使っている、まさに「メイドイン熊本」な食パンなんです。

早速プレオープンがあると聞いたので、伺ってきましたよ!


すごく目を惹く看板。そしてネーミングの由来とは。

場所は、熊本市北区武蔵ケ丘。

レッフェルや肉のドッキン市の近くです。

ネーミングでお分かりにように、「偉大なる発明」「もはや最高傑作」「革命とはこのこと」などをプロデュースした岸本拓也さんが手がけられた、県内4店舗目となるのが、この「運命の一枚」。

ベーカリープロデューサー 岸本拓也さん

ネーミングの由来をお聞きしたところ、今回、小国ジャージー牛乳やから芋などの「地元の食材を使用する」のが大前提だったため、様々な食材の個性がぶつかりあうなど、大変な作業を乗り越え、やっとできた渾身のパン、まさに運命の一枚。

というところから付けられたとの事。

日常にもっと寄り添う食パンであり続けられること。毎日食べても飽きないパンであること。贈答品としても使えること。

これらをすべてギュッと濃縮したパンを作れるノウハウは、老舗「熊本菓房」だからできた熟練の技ともいえます。

ところでなんで熊本菓房がパンを?

熊本菓房 代表取締役 布井社長

ここで湧いてくる単純な疑問が「でも、なんで熊本菓房がパンを??」という疑問。早速社長にぶつけてみました。

ムトー

熊本菓房といえば、お菓子というイメージですが、なぜ今回食パンを展開されることになったんですか?

布井社長

お菓子を販売しているイメージですよね。でも、元々は菓子パンの小売業だったんですよ。

70年前、本渡市で「さぼてん製菓」として開業した小さなお店が、熊本菓房のはじまり。そこではお菓子のほかにもパンも販売製造していたのだとか。

布井社長

今年、弊社は創業70年。原点回帰で、もう一度パンをと思いオープンとなりました。

毎日に寄り添うパンであり続けること、県内産の材料にこだわりたかったのも、そういった想いがあったからこそなんです。

想いが詰まったパンを早速いただきます!

「運命の1枚」が展開するパンは、プレーンの「巡りあえたね(税別800円)」と、から芋×シナモンでおやつのように食べられる「奇跡の星(税別920円)」の2種類。

早速、中の製造現場にお邪魔すると

オープンに向けて着々と準備が進んでいます。

今回、ご厚意で出来立てを頂けることに!

この柔らかさ!なめらかなくちどけなのも頷けます。

単に柔らかいだけでなく、最後の最後まであとひく、この弾力!そりゃあっという間に食べてしまいますよ。食べるなって言う方が無理な話。

「巡り合えたね」は、県産のみかん蜂蜜と小国ジャージー牛乳を使用しているので、ほのかな甘さなのが特徴です。

「奇跡の星」は、から芋がアクセントとなり、おやつ代わりとしてもパクパク食べられちゃいます。2つともこの柔らかい弾力を出すため、水分を多く含んでいますので、意外とお腹にたまるのもポイント。

通常、パンはそんなに腹持ちがいいものではありませんが、どっしりとくるんです。

ムトー

そう考えたらコスパいいな…

きめこまやかで、くちどけが良く、なおかつ腹持ちもいい。まさに「運命の一枚」。

22日23日には先着でプレゼントも

パンを入れる紙袋も阿蘇山。とことん熊本にこだわったところに、熊本愛を感じます。新しい熊本土産としても活用できそうな「運命の一枚」は、明日22日10時にグランドオープン!

22日と23日はオープニングイベントとして、先着100名にパンナイフがプレゼントされますよ。

ぜひ一度、熊本県産にこだわった熊本菓房の高級食パンで、運命の一枚に出会ってみてはいかがでしょうか。

運命の一枚

住所

熊本市北区武蔵ケ丘1丁目2-38

定休日

不定休

営業時間

10時~18時

電話番号 096-288-5650

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニア。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal