*
とじる
*
とじる
*
とじる

済々黌高校の近くに作られていた、真っピンクのド派手なお店。

「なんのお店になるんだろう…」と思っていたら、全国で50店舗展開中という人気のお店、「ウォンシャチキン&キンパ天国」が3月17日にオープン!熊本初出店のお店です。本場のソースを使った韓国チキンと、手作りのキンパ、チヂミなどの韓国グルメが堪能できるお店で、韓国ファン必見です!!


真っピンクの衝撃!

こちらが、三軒町通りにオープンした、「ウォンシャチキン&キンパ天国」。

お花がいっぱいついたピンクの外観が、ひときわ目を引きます。

中に入ってみると…

これまた一面、真っピンク!

どこもかしこもピンクで、とってもファンシーな店内です。こちらの内装は、スタッフさんたちがDIYで作られたそう。

厨房の横にどでかいタッチパネルがあり、ここで商品を選んで、注文するかたちになります。

チキンやキンパのバリエーションが豊富

巨大なタッチパネルで好きな商品をオーダーし、ここで精算まで行います。

オープン直後に取材したため、写真等が出ていませんでしたが、今は出ているはず…!

チキンは、定番のヤンニョムチキンにHOTヤンニョム、ハニーマスタードにゴールデンチーズスノーチキンなど、いろんなチキンがあって、どれもこれも美味しそう!何にするか悩んでしまいます。

キンパもオリジナルキンパに、明太子&マヨキンパ、魔女の牛カルビキンパなどが6種類。そのほか、チヂミなどの韓国グルメも多数あります。

ひそかに餃子がおすすめで、食べてほしい一品なのだとか。

熊本オリジナルの限定メニューもあり、それがこちら!

合志で作られているという竹炭のバンズを使った、ヤンニョムチキンバーガー!

チキンのボリュームが破壊的で、真っ黒いバンズとのコントラストも斬新。こちらもとっても美味しそう!

カリッカリのチキンがたまらない!

今回はお持ち帰りにしてみましたが、チキンは黒いボックス、キンパはパックに入れられた状態でテイクアウトできます。

1,100円のレギュラーサイズのチキンは、お皿に出してみると、かなりのボリューム!

山盛りのチキンに、トッポギが4本と、ソースが別についてきます。

チキンは1個が大きくて、食べ応え十分!カリッカリに揚げられていて、これに選んだソースをかけるか、ディップしていただきます。箱入りでたっぷり食べられる韓国チキンは、みんなで集まるホームパーティーなどで、手土産にしても喜ばれそう!

特製オリジナルキンパも注文してみました。

具材はほうれん草のナムルや人参、ソーセージにカニカマがぎっしりつまっています。

お米は熊本県産で、お米屋さんと相談して、巻きずしに合うものを使われているそうです。ごま油の風味もよく、ぺろりと食べられてしまうので、チキンと合わせての購入もおすすめです。

ゆっくりお酒も楽しめて韓国満喫

ビールやマッコリ、チャミスルといったアルコール類や、韓国のジュースもあり、お店で飲むことができるのも魅力!

韓国まで行かなくても、黒髪で十分、韓国気分を満喫できます!

フルーツフレーバーのチャミスルも種類豊富で、女性一人でも気軽に楽しめそうです。

「お祭り大好き!」という店長と、「韓国大好き!」というスタッフさんがつくったというこちらのお店、K‐pop好きな方、韓国好きな方、韓国グルメが好きな方は絶対楽しめるお店です。

ウォンシャチキン&キンパ天国

営業時間

11:00~22:00

土曜日は深夜2:00まで

定休日

不定休

駐車場

なし

ホームページ

https://wonshachicken.jp/

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal