*
とじる
*
とじる
*
とじる

【菊池市】道の駅 旭志から徒歩5分!本格的な洋食コースランチや瓦で焼くステーキをお腹いっぱい堪能してきた【洋食炎陣】

ライター:次郎 次郎

こんにちは、次郎です。

今回は、菊池市にこの夏新しくオープンしたカフェ「洋食炎陣」さんの紹介。

元、大津町にあったまるで異世界のような空間のワイルドカフェで料理を作ってたシェフが

「ハングアウト」にて間借りで営業開始したということで気になって向かったところ、この場所ならではのワクワクする取り組みをしていました。


道の駅旭志から徒歩5分の場所にあるコンテナタイプのお店

熊本空港からの菊池方面へ約20分走らせたところにある道の駅 旭志。

そこから道を跨いだ徒歩約5分の場所に8月8日(水)にオープンしたのが今回紹介するお店「洋食炎陣」さん。

お店から道の駅 旭志が見えます。

駐車場は広々。車の出入りもしやすく、運転が得意でない方にも安心。

コンテナタイプの青い建物が特徴的なお店。

こちら、自家焙煎コーヒーを販売しているカフェ、ハングアウトのお店を間借りして営業しています。

週末はハウングアウト、平日は洋食炎陣。

店内はこんな感じで超広々!

窓が至るところにあるので、外の風景も楽しみつつゆっくり食事ができる空間として仕上がってます!

洋食日替わりメニューはどれも味わい深くボリューム満点!

光が沢山入ってくるテーブル席に座りました。

コルク調のメニュー表初めてみたけど、質感がとても良かった!

こちら、メニュー一覧。
日替わりの洋食ランチメニューが1,000円スタートで楽しめて、値段が上がるごとに一品ずつ増えていくシステムになってます。

こちらは1,200円コース
サラダとスープ、メインとコーヒーがつきます!

自家製サラダは、横からも真上からも彩豊かで活き活きした野菜たちが並んでました。

中央にあるドレッシングを注いでいただくと口の中に潤いを与えてくれました。

季節のスープ。今回はビシソワーズ。

夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような冷た〜い濃厚なジャガイモのスープ。

表面のオイルがアクセントになってより深みのある味わいを体感できました。

日替わりメインの今回はハンバーグドリアでした!

表面にこんもり乗った肉厚ハンバーグに炙りチーズが覆ってて、中身もマカロニとご飯を組み合わせてることでお米と小麦、一度に二度美味しいドリアとして仕上がっています。

この組み合わせは間違い無いです。。。!

こちらは2,000円のコースにメインを変更した追加コースラインナップです。
上の品に加えて、前菜とデザートが追加されます。

前菜はキッシュ。

ほんのり甘いタルトに具が沢山入ってました。

上にはレバーの濃厚なパテとバジルチップが乗っててとても上品な一品。

デザートはこの宝箱の中に、、、

パッカーーーーーーーーーーーン!!

まるで玉手箱、、、、、!

うらしま太郎気分になれます!

デザートは季節のフルーツをふんだんに使ったムースゼリー。

この無色透明のクラッシュゼリーの煌びやかさ、、、、

食べやすくなることはもちろんのこと、まるで宝石のひとかけらを食べているみたいで不思議な気持ちになりました。

底には色んなフルーツ達が!

個人的にはスイカを入れているとことろが夏を感じることができて魅力的でした。

瓦で焼いて食べる希少部位カイノミの1ポンドステーキ!

あともう一つ。残しているものがあります。

それがこちら!

カイノミステーキ1ポンド!!!!

カイノミというのは、牛の中でも希少部位。フィレの赤身の美味さや柔らかさを兼ね備えている、とても魅力的な部位を指します。

+4500円でメインをこちらのステーキに変更可能で、てんこ盛りで堪能できちゃいます。

そんな柔らかいステーキを、、、、、

瓦焼き!!!!!!!!!!!!ジュワジュワジュワーーーーーー!!!!

見た目もインパクトがあり、インスタ映えするし、焼きたてのお肉が食べれるって嬉しいよね。

食感も柔らかく、良い肉使ってるなぁ〜って実感しました。

締めはお店のコーヒーで

締めはアイスコーヒー。

こちら、ハングアウトの豆を使っており、注文が入るたびに豆から挽いて丁寧に淹れています。

アイスコーヒーだけどコクがしっかりあって、ゆっくり味わいたい仕上がりになってました。

まとめ

4パターンで毎日メインメニューが変わる洋食炎陣さん。

加えて予算提示次第でテラスでのBBQもできるとのこと。

開放的な店内で皆で楽しいランチタイムを堪能できること間違いなしですね!

ご馳走様でした!また利用させていただきます!

洋食炎陣

住所

〒869-1205 熊本県菊池市旭志川辺-1888-1

Instagram

https://instagram.com/engine_wild?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

電話番号

090-1263-5636

ライター紹介

次郎

次郎

熊本出身。写真撮影が趣味で、カメラマン業もやってます。おしゃれで可愛いカフェや、色んな街を巡り交流することが大好きです。

このライターが書いた他の記事

【熊本菊陽町】本当は教えたくない!オシャレで超濃厚な鶏白湯ラーメンが熊本に初上陸【鶏白湯ラーメン神田。】

2023.11.10

【菊池市】道の駅 旭志から徒歩5分!本格的な洋食コースランチや瓦で焼くステーキをお腹いっぱい堪能してきた【洋食炎陣】

2023.08.24

【阿蘇郡西原村】馬スジが堪能できる地元のスーパーが食の宝庫過ぎて優勝だった【全日食チェーン 高遊原店】

2023.06.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal