1. TOP
  2. 肥後ジャーナルアワード2015 〜HIGO journal award 2015〜

肥後ジャーナルアワード2015 〜HIGO journal award 2015〜

 2015/12/31 エンターテイメント
 
526fa32e.jpg
526fa32e.jpg

今年もあと僅かとなりましたが、今年5月からスタートした肥後ジャーナルの表彰をかってにしたいと思います。
題して

肥後ジャーナルアワード2015
肥後ジャーナルアワードでは今年1年の総括を表彰と言う形で振り返っていきたいと考えてますので、最後まで御愛読下さい。
➖部門賞の発表の前に今年の熊本を振り返って下さい。
りよう(以下涼)「僕は、あまり過去を振り返らないタイプなので(笑)」
りゆう(以下龍)「ほとんど覚えてない(笑)、しいて挙げるなら年越しそばが美味しかった。」
➖さっき食べたそばの話じゃないですか!このままではらちがあかないので質問を変えます。今年1年の熊本を漢字一文字で表すなら何ですか?
龍「どこかで聞いたような・・・」
涼「パクリですね(*^_^*)」
➖いいから質問に答えてください!
龍「【肉】ですかね。とにかくステーキ屋さんや焼肉屋さんのオープンが多かった。空港のいきなりステーキや下通りの松本ステーキなどのステーキ店、更には赤牛ブームもありました。」
涼「いまきん食堂は全国的に有名になりましたが、同じ阿蘇でもはなびしの赤牛カツ重も負けず劣らずのお店だと思います。」
龍「面白かったのが、阿蘇と田崎によかよかと言う同じ名前のお店が出来てましたよかよか亭(阿蘇)肉食堂よかよか(田崎)。そう考えてもやはり肉ですね」
涼「龍の体も肉がたっぷりついてますしね」
龍「A5ランクの赤牛がね。」
涼「Zランクの霜降りでしょ(笑)」
➖涼さんはいかがですか?
涼「僕は【流】かな?改めて熊本の方は流行に敏感だなと実感しましたね。話題の新規出店のお店に行列を作ってるのを見ると」
龍「その代表例みたいな人ですもんね。」
涼「僕がですか??僕はあまり流行に左右されませんよ(キッパリ)」
龍「去年の今頃は、赤い上下にサングラスで8.6秒バズーカーの格好して『暖ったかいんだから〜』と歌ってたし、今年のハロウィンはダンソンの格好してましたよね?そもそもハロウィン否定派だったのに・・・」
涼「僕もやっぱり熊本人の血が流れていると言うことで(^^;;」
➖流行に敏感なことは悪いことではありませんからね。
➖それでは、部門賞の発表に参りましょう。
まずは、マニアックなファンが多い?熊本笑百景部門です。エントリーは32記事。
涼「この企画は主に僕が担当しているのですが、前の仕事で営業回りをしていた時に、面白い看板や建物が多いなあと思ったのが始めたキッカケです。」
龍「仕事中にサボっていたんですね、分かります。」
涼「ちゃんと仕事してました!視野が広いと言って下さい。」
龍「個人的に好きなのは、意味の分からない看板系ですね。熊本笑百景10の日本一の学校相良中学校とか、熊本笑百景22の人間は睡眠中にしか充電できませんとかですね。」
涼「僕は、熊本笑百景13のヴォアイアンも好きなんですが、一番は笑百景1の豊野町にある【何でもは買いません】の看板です。初めて目にした時は、思わずコーヒーを吹いて車内の片付けが大変でした(笑)熊本笑百景3のパンツ以外何でも買います。も含めてツボでした。」
➖では、熊本笑百景部門賞は、笑百景1に決定です。

熊本笑百景部門賞

涼「ちなみにこの笑百景シリーズが100記事溜まったら本にしたいです(笑)」
龍「(笑)ね」
涼「(笑)じゃなくてこれは真剣(マジ)です」
涼・龍「出版社の方ご連絡お待ちしております。」
➖続いては、塩パンブームに迫るです。
龍「僕を肉まみれにした企画ですね。」
涼「人のせいにしない!でも確かに太りましたね。」
龍「食べ過ぎて顔が塩パンみたいになりました。」
涼「いやいや・・・塩パンどころか松石パンのジャンボメロンパンみたいになってますよ。」
e03698d7.jpg

※参考画像
龍「塩パンはどの店も外れがないので、是非まだ食べたことのない方には食べて欲しいんですが、良く買いに行くのは、ホテル日航のラ・パティシエールですね。お値段は少し高いのですが、その価格に見合う上品な味です。」
涼「僕は、パン・オ・ルヴァンが好きです。黒豆がアクセントになってるのが他店と違っていいです。」
龍「やはりお互いに家の近くを選びますね(笑)」
涼「パンは良く食べるので、家から通えるところになっちゃいます。」
龍「そんな中でも家から遠くても通いたいのが、スキダマリンクでしょう。ここは僕らに塩パンの全てを教えてくれました。」
涼「並んでも買う価値はあります。、最近は焼き上がり時間を教えてくれるようになりましたしね。」
➖それでは塩パンブームに迫る部門賞は、スキダマリンクに決定です!

塩パンブームに迫る部門賞

➖続いてはしばらく更新がなく、続いてるのかどうか分からない熊本 世界の料理シリーズです。

龍「ちゃんと続いてます!ただこの企画は海外旅行に行けないプワーな僕達が海外旅行気分を味わうために始めたのですが、肥後ジャーナルを進めるにつれ熊本愛に目覚めて海外とか興味がなくなったのです。心は間違いなくリッチになりました。」
涼「何という言い訳、ただ単にサぼってることをみとめてください!」
龍「うるさい!」
涼「そんなにイライラしないで下さい。イライラと言えば・・・イラティは最高でしたね。バスク料理という珍しい料理なんですが、炭火焼きをはじめとして全ての料理のレベルが高い。」
龍「エスニック好きには、マイタイもオススメですが、やっぱり一番は、シータンです。もうここがダントツです、2015年このお店との出会いが一番と言ってもいいぐらい」
涼「僕も同意見です。ここは値段も1000円以下のメニューしかなくて、更に創作中華も多いので一味違った中華を楽しめます。」
➖ではシータン決定ですか?
龍・涼「異議なし‼︎」
➖熊本 世界の料理シリーズはシータンに決定!

熊本 世界の料理シリーズ 部門賞

涼「来年は何料理に行きましょうか?」
龍「来年は、肥後ジャーナル頑張って本当の海外旅行に行きたい(笑)」
涼「さっきまで熱く語っていた熊本愛はどこにいった💢」

➖続いては、カフェ部門です。最近は熊本にもオシャレなお店が増えましたが
涼「そうなんですよね、オシャレなお店もいいんですが個人的には、珈琲アロービギンのような喫茶店が好きです。」
龍「さすが昭和生まれ」
涼「バリバリ平成生まれです!昭和生まれはあなたのほう」
龍「昭和世代の僕からするとCHOCOLATのワッフルやカフェリズムのケーキセットは新しい熊本って感じがして好きです。中央区はシャレおつなカフェが多いです」
E2950966-E9D8-4176-8445-CD76E4FCCB16.jpg
涼「いやいや、東区にもワンドロップのようなランチも美味しいカフェが多いですよ。」
龍「いやいやいや、東区もいいんですがやはり流行は、中央区から始まります。」
涼「いやいやいやいや、いつまで固定観念を持ってるんですか!、東区はナガミネーゼをはじめとしてオシャレな人が多いんですが」
➖そんな不毛な争いはいいので、早く部門賞を決めて下さい。
涼「失礼しました(^^;;カフェプルニエです。」
➖それではカフェ部門賞はカフェプルニエに決定です!

カフェ部門賞

➖こちらのカフェは、何区にあるんですか?
涼「阿蘇です(笑)」
➖中央区も東区も関係ないんかい‼️

➖続いては新規オープン部門です。今年も沢山のお店がオープンしました。
龍「ガレットかトリュフチョコの美味しいレオニダスかな?」
涼「新規オープンだとどうしても飲食店が多くなるので、敢てTSUTAYA三年坂店リニューアルオープンを。新しくしたお店が女性のお店ばかりで大変でした。あんなにド・アウェイだと恥ずかしいですよ。」
龍「あれ?店員さんがかわいくて、フロアがいい匂いがしたとか言ってませんでした?」
涼「何でバラすんですか!」
龍「では新規オープン部門賞は涼の変態性と言うことでいいですか?」
涼「駄目に決まってるじゃないですか!そこはクローズにしてくれないと(笑)
➖真面目に決めて下さい
龍「最近行ったってこともあるのですが、にくたらし。お肉は勿論いいものをセレクトしてあるのですが、食べ方が他の焼き肉屋とは違うのが面白いです。新しいお店らしく、新しい食べ方を提案してくれているというのが新規オープンらしくていいと感じます。」
涼「ふわふわカキ氷も是非食べてみて下さい。」
8d6b169f.jpg

➖と言うわけで新規オープン部門賞はにくたらしに決定しました!

新規オープン部門賞


涼・龍「やっぱり今年は肉ということで」

➖最後は難航が予想されるグルメ部門です。
涼「またしても肉になりますが、臥璽廊のステーキ丼セット想夫恋の焼きそばも印象に残ってます。」
龍「相夫恋は、新規オープンじゃないんですか?」
涼「まあ細かいことはいいじゃないですか。緩いのが肥後ジャーナルなんだし。それに、相夫恋は取材に全面協力でしたしね。」
龍「そうでした。よしっ!グルメ部門賞は相夫恋で」
➖そんな私情で選ばないで下さい
涼「僕は和食が好きなので、楽座も推したいのですが、インパクトを考慮して夜の魚屋さんにします。」
龍「あそこの刺し盛りは確かにインパクトありますね。あの量であの安さは信じられません。」
涼「コスパ抜群」
龍「コスパとか難しい言葉使っちゃって」
涼「昨日覚えました(笑)」
龍「やっぱり」
➖と言うわけでグルメ部門賞は夜の魚屋さんに決定です!

グルメ部門賞は

➖それでは、MVPの発表です。
涼「これは、本当に迷いました。何を基準にするのかにもよりますし」
龍「そうですよね、そこが難しいですね。そうこうしてるうちに別室での審査が終わったようです。」
➖ココは、龍さんの家のワンルームですが
龍「いや雰囲気だけでも出そうと。でも肥後ジャーナルのコンセプトを重視して選びました。」
涼「〜マニアックな熊本をあなたにお届け〜ですからね」

➖それでは発表します
➖肥後ジャーナルアワード2015 大賞は
ジャカジャカジャカジャカ・・・・・・

ジャン

➖IKEAオープンです。

龍「やはりこれでしょう」
➖「どこがマニアックなんですか?世界展開しているお店じゃないですか!
涼「この情報を早くお伝えしたことがマニアックなんです(適当)


肥後ジャーナルアワード大賞

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

526fa32e.jpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • ウーロン茶で乾杯!下戸だって熊本の夜を楽しめる!

  • 木造りの良い感じのモデルハウスに行ってみました!

  • 【参加者募集】肥後ジャーナル合宿やります!

  • 熊本県警が選んだ「電光交通情報板」年間大賞!今年の大賞は?

こちらもオススメです‼︎

  • 熊本に昔あった懐かしいコンビニまとめ

  • 道の駅竜北で発見!初めて見ると驚くユニークな田園風景

  • 【動画&写真あり】ディズニーパレードが熊本で開催されたので行ってきた!!!

  • ジョイフルを愛する3人でひたすらジョイフルを褒めまくった!!!

  • りようのガチ自宅の床がトランポリン状態で悲惨だったので劇的格安ビフォーアフターすることにした!!!

  • 芦北町のご当地PR動画がやたら尖っていると話題に!主人公のギャルの正体は・・・