1. TOP
  2. グルメ
  3. 新しい「龍神橋」が11月12日に完成!「龍神橋食堂」は近くに移転

新しい「龍神橋」が11月12日に完成!「龍神橋食堂」は近くに移転

旧龍神橋は一車線交互通行のため“譲り合い橋”だった

「龍神橋」という橋はみなさんご存知でしょうか?
白川の上に掛かり、中央区の黒髪から渡鹿までを行き来する際に使われている橋になります。

渡鹿から黒髪の熊大まで行こうとした際は、この橋がないとぐるっと大回りしないといけないので、頻繁に利用され交通量も多い橋でした。

 

 

橋自体が老朽化

橋もかなり老朽化し、白川拡張に伴って橋の付け替え工事が行われることに。龍神橋の隣に新しい橋を掛ける工事が始まりました。

 

11月12日 橋が完成しました

もう“譲り合い橋”ではなくなり、片側一車線づつで同時に往来ができるようになりました。

今まで出来なかったことが改善されるというのは嬉しいことですね!

橋の片側には歩行者と自転車の専用レーンまで!

まだ工事中ですが、もう方々も同じように専用レーンができる予定です。

今は“旧”竜神橋となった橋は、引き続き撤去作業が行われています。ガチンコを避けるために入り口付近で待機したあの橋も、もう使われません。

「竜神橋食堂」は?

【孤独の晩ご飯】第2話竜神橋食堂の良心的なカツ丼セットに感動したお話

以前、肥後ジャーナルでもご紹介しました、竜神橋のすぐそばに長年食堂を営業していた「竜神橋食堂」という定食屋がありました。

“旧”竜神橋の入り口付近には、もうあの歴史を感じる建物はありません!

果たして「竜神橋食堂」はどこに!?

 

少しだけ移転

以前の場所よりも少し下ったところに、新「竜神橋食堂」を発見!

お店は新しくオープンしています!

周辺はまだまだ工事車両が沢山出入りはしていますが、竜神橋近辺で営業中です。

新店舗内に、以前の営業店舗の写真が飾られてました!

昭和43年から平成29年まで約50年間!! 一貫して同じ場所で営業をされていたそうです。

店内の様子

店内は、以前と同じように無駄な装飾を廃して、シンプルにお客様の食べやすい環境を考えた作りとなっています。

「豚汁定食」を注文

この食堂の売りはこのボリューム! 豚汁が大きな丼で運ばれてきました!

寒くなったら豚汁がたまらないですよね!熱々の豚汁がたっぷり頂けます。

豚肉などの具材もホクホクで、懐かしい母の味という印象が魅力です!

豚汁定食の付け合わせであるはずなのに、おかずもデカイ!

メンチカツ定食を頼んだかと思ってしまうほどのカツのボリュームも良いですね。

お豆腐・卵焼き・サラダも揃い、まるでワンプレート定食のよう。

新しくなって非常に便利になった「橋」と「食堂」を、ぜひ皆さまもご利用如何でしょうか?

 

■竜神橋食堂■

営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

定休日:火曜日

住所:熊本市中央区渡鹿6-1-99

電話:096-362-1542

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 上乃裏の気軽に入れる極上鉄板焼!「鉄板バル禅」

  • イオンモール熊本で食べられる本格久留米ラーメン「清陽軒」

  • 【H&M】イオンモール熊本の「ウエストスクエア」での新規出店舗が判明!【ZARA】

  • いきなり団子の名店で出会ったインパクトのある“黒ゴマ満載”な芋餅が凄い!【新町 くま純】

こちらもオススメです‼︎

  • 【復興】お買い物をすれば、熊本城復興の力になれるクレジットカードを実際に作ってみた!!!

  • 高松食堂〜醤油こってりラーメン〜

  • 阿蘇東登山道が5ヶ月ぶりの9月16日に開通

  • 【5月11日発売】熊本地震復興宝くじが発売!!

  • Lion Curry バターチキンカレー

  • 麩屋氏助〜生麩定食〜