*
とじる
*
とじる
*
とじる

【阿蘇郡南阿蘇村】道の駅あそ望の郷くぎの敷地内の「310Books」って何屋さんだろう?スリランカ風カレーが美味しいという噂を聞いて潜入してみた!

ライター:かなこ かなこ

南阿蘇に、店名は本屋みたいな名前なんだけど、喫茶店のような雰囲気をかもしだしている店がありまして…。ずーっと気になってたんです。

今回、その店のランチメニュー「スリランカ風カレーが美味しいらしい」という噂を聞きつけたので潜入してきました!さっそくお伝えしますね。


本屋かな?喫茶店かな?

店はこちら!道の駅「あそ望の郷くぎの」の敷地内にある「310Books(サンイチゼロブックス)」です。

「明らかに小学校の机と椅子でしょ!」としか言いようのないテーブル席がお出迎え。

店の前には、ソファーや単車がドンっと置かれていて、「本」と書いてある暖簾や並んでいる本が見えます。メニュー看板も立っていて、『BOOK CAFE』と書いてあります。

広さ16坪ほどのアットホームな店内

中に入ると、左側の壁一面に数々の本たちがズラリ!!!

本が大好きな佐藤夫婦が営む「310Books」では、厳選した約300冊の絵本や文庫などを店内販売されているそうです。

右側スペースには、カウンター席やテーブル席があります。こじんまりとした広さ16坪ほどの店内には、平日の朝から常連客が楽しそうに集っていて、とてもアットホームな雰囲気。

一番奥のスペースは、ギャラリースペースとして利用できるんだとか。アートや写真、器、アパレルなどの様々なジャンルの展示会として活用OKとのこと。1日Wi-Fi利用サービス付きのドリンク(税込800円)も準備しているそうなので、気になる方は店へ直接問い合わせてみてくださいね。

ピリっとした刺激が魅力!スリランカ風のカレー

さっそく「本屋のスパイスカレースリランカ風」(税込850円)を注文しました!

おおお!

ピリピリピリッと、結構からいです!!!辛いのが大好きな私も、食べながら発汗してくるほど。

にもかかわらず、「辛いのが苦手だけどこのカレーは食べれます」と言ってリピートするお客さんも多いんだとか。一体なぜ??

ウコンの粉末を使用した黄色いターメリックライスにカレーがよく合います!ごはんの量少なめのハーフサイズの対応もOKとのこと。ちょっとだけ小腹が空いたときでも気軽に楽しめそうですね。

大きめのチキンは、やわらかくてふっくら。

季節の旬野菜を使用。季節によって旬の味を楽しめます。

南阿蘇産のトマトがカレーに溶け込んでいるそうです。

8種類のスパイスを調合したオリジナルスパイスをかけたら風味が一変!これまた美味しい!!!

この赤いスパイスをかけたらもっと辛くなるのかと思いきや、さらに辛くなるわけではなかったので驚き!さらに風味豊かな味わいに変わる感じでした。一度試してみる価値ありです。

でも本当のオススメは、本と珈琲らしいよ

即興でウクレレ演奏してくれた店主の佐藤慧さん。

佐藤さんの話によると、実は本当のオススメは、本と珈琲なんだとか。

メニューはこちら。

私は、文豪ブレンド(税込450円)を注文!こだわりの豆を深めに焙煎した風味豊かな美味しい一杯に大満足!

暑い時期はかき氷も販売中。

「ライムかき氷」は、色は淡白ながらも甘酸っぱいライムの味がしっかり感じられて、さわやかでひんやりオススメ。暑い中、阿蘇の風景を眺めながら「かき氷」なんて最高に幸せ。

あそ望の郷くぎの敷地内にある「310Books」は、暮らしを豊かにする本がある喫茶店でした!1点ずつセレクトした本と、水と豆にこだわって淹れる珈琲は絶品!!!スリランカ風カレーはピリッとクセになる味でした!店内ペット可能とのこと。ぜひ南阿蘇に行った際には、いちど立ち寄ってみてくださいね。

310Books(サンイチゼロブックス)

住所

〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石2807番地

(道の駅「あそ望の郷くぎの」内)

営業時間

10:30~16:30

定休日

火・水

駐車場

あり

Instagram

https://instagram.com/310books?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

ホームページ

http://www.310books.com/

電話番号 0967-65-8105

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

【南阿蘇村】南阿蘇ドライブお供にぴったりの塩から揚げを見つけたよ!「から揚げのとりとめがね」

2024.05.25

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal