*
とじる
*
とじる
*
とじる

ニュイテジュール〜バジルアイス〜

ライター:りよう りよう

熊本市東区東野

ニュイテジュール
自家製アイスクリーム ソルベ
1scoop280円
E3BF18D7-84C8-459C-807E-ACB2E5F54266.jpg

なんと︎こちらのアイスクリーム
バジル味なんです︎
味は…バジル(そのまま)
同じハーブのミント味のアイスと
サッパリ加減は似ているんですが
違うところはその後に
少しコクがあるんです︎
個人的にこれをイタリアンアイスと
呼ぶことにします︎
お店はこちら

76BF48BA-AD55-43CA-A9E6-847BA56F3274.jpg

店内

E4592AFE-3DAB-42CE-ADA4-A9AF3F49728A.jpg

左奥には
ちょっとした
カフェがあるみたい
※この日は満席でした

5B18C68D-FA4F-49CD-A812-0CD30BC5EAB0.jpg

この
ガラスの中で売られているものは…

パンなんです︎
通常パンは自分で好きなものを
とってレジに持っていくんですが…
こちらのお店は高級感があり
店員さんに取ってもらいます
タルティン240円
9397BB95-0AE9-47BE-8A75-AC4028128BA9.jpg
フランスパンバージョンの
フレンチトーストみたいな感じで
非常に上品な味でした
こちらが
お持ち帰りメニュー
cb561c07.jpg
ほかにも
お店には
自家製の商品が沢山
6A2B1CF6-F008-4DF0-B84B-0EC92130D944.jpg

4301B38B-0232-4081-876D-421FE1F22944.jpg320BB760-00FA-4513-B340-8C09C2C4B6E0.jpg

お中元にオススメのギフトセット

FE50E26F-81DF-48E6-BCF2-4114B235701B.jpg

可愛いネコ
飼い主募集中

B9D7775A-C9F6-4716-A61B-0A5DFFE130A3.jpg

ガラス張りの高級感のあるパンに
バジルアイス
珍しい食べ物が沢山並んでいるお店
ご馳走様でした

熊本市東区東野2-8-12
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92861-2106+%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%9D%B1%E9%87%8E%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%92/@32.7771199,130.7740544,17z/data=!4m2!3m1!1s0x3540f23ef8eb43f7:0x81b222e024a3113c

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

上天草の絶品海鮮とレトロな民宿を堪能したうえに宿泊費が半額になったっていう信じられないような本当の話

2021.03.29

PUBLIC RELATIONS

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

上天草の絶品海鮮とレトロな民宿を堪能したうえに宿泊費が半額になったっていう信じられないような本当の話

2021.03.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal