*
とじる
*
とじる
*
とじる

気になる2021年4月23日開業予定の「アミュプラザくまもと」の内部に潜入してきた!

ライター:山田 山田
キーワード:

2021年4月23日に開業を予定しているJR熊本駅ビルの「アミュプラザくまもと」。先日、テナントの公開がありましたが、建物も順調に建設が進んでおり、約97%まで工事が進み、竣工間近!ということでほぼほぼ出来上がった「アミュプラザくまもと」の内部に潜入してきました!


やっぱり気になるのは滝の流れる立体庭園!


「アミュプラザくまもと」の内部に入れるとなると、めちゃくちゃワクワクしますが、やはり気になるのは以前より話題になっていた建物内部を流れる滝!

3階から1階まで流水が流れ落ちる水と緑の立体庭園で、名称は「ぼうけんの杜(ぼうけんのもり)」に決まったそうです。早速見ていきましょう!

すげぇ!!本当に建物の中に滝がある!!
水がまるでカーテンのように流れ落ちています。

鍋ヶ滝をイメージしているそうで、反対側にも入れます。裏から見るとこんな感じ。
水の流れる音って、なんだか癒されますよね。こんな空間が本当に街中、しかもビルの中にできてしまうとは……。

3階から見るとこんな感じです。
ここから下まで水が流れ落ちています。

上を見ると、7階まで吹き抜けで繋がっていて、開放感がすごい。

上から見ると、下まで一気に見下ろせます。本当に森。ジオパークみたい。

子供の遊び場にも!大屋根テラス!


滝の流れている3階から、外に出ることができました。
ここにあるのは、駅前広場にかかる大屋根を活用した「おおやねテラス」。

子供が遊べるブランコや滑り台などの遊具があります。

ミニトレインや三輪車広場なども設置するそうで、今は少なくなったデパート屋上の遊園地のようです。

タープを貼り屋根も作り、夏場にはミストを噴射することで中で買った食べ物をここで食べることもできるようになるそうですよ!

端の方でなんか作ってたのですが、実はこれ、神社ができるんです。

加藤神社の分祀を建立し、加藤清正公が祀られるそうです。

その他内部も広々

まだテナントが入っていないこともありますが、中は広々。
ここに多くのお店が入っていくのは楽しみですね!

チャペルのできる9階も、池があり水が張ってありました。内装までできてしまうと、相当おしゃれになりそうです!

4月23日の開業が待ち遠しい!!

「アミュプラザくまもと」の開業は4月23日。数多くのテナントに、「ぼうけんの杜」や、「おおやねテラス」などの買い物以外でも楽しめるスポットが目白押し!
反対側のビルにはビックカメラも入りますし、駅周りの賑わいにつながりそうですね!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

めっちゃ濃厚な骨付鳥をガブッと!シメのお茶漬けまで骨付鳥で楽しめる西銀座通りの「あしたの城」

2021.04.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

上天草の絶品海鮮とレトロな民宿を堪能したうえに宿泊費が半額になったっていう信じられないような本当の話

2021.03.29

PUBLIC RELATIONS

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

上天草の絶品海鮮とレトロな民宿を堪能したうえに宿泊費が半額になったっていう信じられないような本当の話

2021.03.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal