*
とじる
*
とじる
*
とじる

テイクアウトで”ちょうちん”ってはじめて見た!しかも100円!宇土市にできた焼き鳥・からあげ店「チキング」の焼き鳥がコスパ良し!

ライター:山田 山田
キーワード:

宇土市住吉町のあまくさみすみ線沿いに、新しく「チキング」という焼き鳥・からあげのテイクアウト専門店ができました!

ここのすごいところって、まず焼き鳥の種類。全35種類。しかも全部生肉を手作業で串に刺しているのに90円~とお手頃価格。殻のつく前の卵がついた”ちょうちん”や、鶏皮1枚をぐるっと巻いた鶏皮などテイクアウトでは珍しい串も!早くも人気になりつつあるお店に行って来ました!


場所はあまくさみすみ線

突然ですが、目の前にはなぜか大量の焼き鳥とエゲツないボリュームの弁当と、麻辣唐揚げなる名前からして辛そうな唐揚げが並んでいます。

「わー!どれも美味しいそう!おすすめどれですか??」と尋ねたらこうなりました。確かにどれも美味しそうだけれでも!量よ、量!

宇土市を天草方面に進む国道57号あまくさみすみ線。そこで先程の料理を提供しているのが、2月5日にオープンした「チキング」という焼き鳥とからあげのテイクアウト専門店です!

向かい側にはジョイフルがあります!こんな感じで目立つのですぐ分かると思います!

花で隠れていますが、とにかくメニューの品数がすごい。

串物だけで35種類あるそうです。しかも全部冷凍は使わずに生のお肉を串に刺して作っているそうですから、手間がすごそう…!

しかも焼き鳥は90円(税別)~。一番高い牛サガリでも200円。牛串でこの値段って普通ないです。

串盛りは10本で1150円。20本で2200円。それ以上は1本105円の計算で提供されています。この低価格なので30本とか50本とかの注文も入るそうですよ。

からあげも6種、お弁当も5種+鶏めしととても悩ましいバリエーションだったので「おすすめください!」と言ったらさっきの有様なんですけどね。

焼き鳥は炭火焼き。全部生肉。出来合いの冷凍を温めているだけとかそんなんじゃないんです。これこの値段で出して大丈夫なんかなぁ…。

しかも塩もオリジナルでブレンドしたもので、タレも自家製。使うものすべて手造りで出来合いのものはないそうです。

そんな話をきいたら、食べるの我慢できませんよね!さっそく食べちゃいましょう。

焼き鳥うめぇえええええ!

まずは焼き鳥10本盛り。その日のおすすめをチョイスして焼いてくれます。

せっかくタレと塩で分けて包んでくれたのに「写真撮りづらい!!」と1つにまとめてしまいました。ごめんなさい。

もう分かると思いますが、どれも安いから小さい!というわけではなく、むしろ変わり種もあって嬉しい。

個人的にイチオシしたいのが、こちらの鶏皮。博多の鳥皮のように、1枚の鶏皮を串にぐるぐる巻にして焼いています。

これね、焼き加減が最高で外側はパリッと香ばしく焼けているのに、内側はモチっとしているんですよ。どっちも楽しめるんです。

しかも、オリジナルでブレンドしてるって塩の加減がちょうどよくてめちゃくちゃ美味しい!ビールください。

次におどろいたのがこちらの”ちょうちん”。お腹の中で殻がつく前の卵が一緒にくっついているお肉で、焼き鳥屋さんで頼むと普通は安くても200円~って感じの品ですが100円(税別)で提供されていました。大丈夫なのこれ。

焼き鳥屋でも置いてあるお店って少数派ですし、テイクアウトできるところって初めて見た気がします。個人的にはあったら必ず頼むレベルの品なのですごく嬉しいです。

続いて、自家製麻辣唐揚げ。これオープンして間もないお店ながらすでにリピーター続出しているそうです。

揚げたての唐揚げに自家製の麻辣をたっぷりかけているんですけど、見た目ほど辛くない!むしろ香辛料の風味がしっかりして美味しい!

唐揚げは一口サイズなんですけど、だからこそしっかり絡まって風味がガツンときます。ますますビール欲しくなりました。

続いてアホみたいな量の弁当「チキングデラックス(税別700円)」。唐揚げ、チキン南蛮、生姜焼き、ホルモン煮込み、煮物と肉のオンパレード。

このおかずの量にも耐えうるほどご飯も詰まっています。ボリュームだけじゃなくて、品数も多いのは本当に嬉しい。しかも揚げてるだけじゃなくて、焼いたのも煮たのもある。

控えめに言って最高です。

しかもお肉の下に隠れている野菜がただのキャベツじゃなくて、海藻サラダ!!!なにこれ嬉しい。

地元のものを使いたいと、お近くにあるカネリョウ海藻のものを使っているそうです。ごはんにかかってるふりかけもそうらしいですよ!

安価なのにこんなところにもコストかけてるのは正直カッコイイ。良いお店です!

天草帰りにもぴったり!

ということで、オープンしたばかりの「チキング」に行って来ました。このあたり、割と飲食店が少ないので地元ではかなり話題で大量購入される方が多いそう。なので夕方は1時間待ちとかになる可能性も高いそうで、早めの注文をおすすめします!

3月からは宇土市の一部を対象にデリバリーも始める予定だそうですよ!

天草への行き帰りにもちょうど良い立地なので、ぜひお立ち寄りください!

チキング

住所

熊本県宇土市住吉町859-5

営業時間

11:00~20:00

定休日

不定休

電話番号 0964-25-0233

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

国府の老舗ラーメン店「葦善」で昔ながらのラーメンと一緒に食らう焼豚丼の美味しさを伝えたい

2021.08.04

チャーシューとろとろ過ぎん?九品寺の「らーめん白川」のこってりラーメンをチャーハンセットで大満足!

2021.08.03

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal