*
とじる
*
とじる
*
とじる

【嘉島町】知っているのに知らなかった!隠されたカフェ!?で、安心でおいしいスイーツと、畑のお肉のイメージを変えたドライカレーに出会いました。

ライター:ぎんじろう ぎんじろう

こんにちは ライターのぎんじろうです。

今回は“熊本県フットボールセンターCOSMOS”の中にある、COSMOS CAFE(コスモスカフェ)さんのご紹介です。


知っていたけど知らなかった!そこにはテイクアウト専門のカフェがありました。

嘉島町にある熊本県フットボールセンターCOSMOS。

県道238号線から少し入ったところに広いサッカー場があることを知っている方も多いでしょう。

しかし、その建物の一角に、おいしいコーヒーやスイーツ、お弁当のテイクアウト専門店があることが知っていましたか?

COSMOS CAFÉさんへの目印はそのサッカー場への入り口にある旗だけ!?看板もありません。

まるで隠されているかのようです。

広い駐車場の奥にある建物の中にカフェはあります。

向かって右手がカフェのある建物。

ドアを開けて入るとまず目につくサッカーのグッズにフットボールセンターの受付がありました。

本当にカフェなのかちょっと心配になるかも。

その先が、カフェ

ショーケースの中には手作りプリンや米粉のシフォンケーキなど、おいしそうなスイーツがずらり。

豊富な焼き菓子は250円~とお手頃価格。

熊本で育つ「食」を提供するというコンセプトのもとに作られた、米粉のスイーツや、南阿蘇の玄米を使った焼き菓子類は、子どもたちにも安心して食べさせられることができます。

言われなきゃ気が付かない!大豆ミート入りドライカレーが絶品!

スイーツだけでなく、2種類のお弁当の販売もありました。

ちょうどお昼時だったので、スタッフの方おすすめの「ドライカレー弁当 ¥700」を食べてみました。

見た目、完全にひき肉のドライカレーです。

ご飯は水上村の契約農家さんのお米、お野菜もできるだけ県産品を使用しているお弁当。

カレーの見た目はちょっと色が黒っぽい。辛いのか?と思いつつ一口。

なんだこれは!

ひき肉です!

ひき肉…だよね?

畑のお肉といわれる大豆ミートが全体量の半分ほどを占めていると聞いたのですが、においもなく、食感も適度な歯ごたえもあり、言われても気づけないほどにお肉でした。

よ~く見るとこれが大豆ミートじゃないのかな?と思うものが混ざっているのですが、違和感なし!

私の中のボソボソする大豆ミートのイメージが一新されたドライカレーでした。

甘口のドライカレーでお子様も大丈夫だと思います。それでいて程よくスパイスも感じられ、とてもおいしかったです。

さらにこのお弁当県産品のお米が使用されていてご飯がとてもおいしい!

さらにさらに!通常は200gのご飯が400gまで無料で増量できます。お得すぎる!

次はハンバーグも食べてみたいな。

これこそプリン!懐かしくて素朴な濃厚プリン。

せっかくのカフェです。食後にはおいしそうなスイーツとコーヒーを堪能しました。

一番人気のチョコクッキーはアーモンドたっぷりで食べ応え充分。

玄米クッキー、米粉のオートミールクッキーは健康志向が高くなった気がして、罪悪感なく食べられます。

特に感動したのは米粉のオートミールクッキーです。

米粉にオートミール!?

ボソボソのイメージがある二つが使われているのに食べやすくて、オートミールの独特の食感がクセになりそう!買いだめしちゃいました。

あとは濃厚プリン!

口当たりはなめらかですが、適度な弾力があるやや固めで、昔ながらのオーソドックスなプリン。

すくうと底に敷かれたカラメルが湧き出し、何となく懐かしく、口いっぱいに幸せを運んでくれました。

間違いなくリピ決定の逸品でした。

今回はアイスラテを注文しましたが、COSMOS CAFEにはラテアートを描けるバリスタさんがいます。

メニュー掲載写真の様なラテアートは、描けるスタッフが勤務している日なら無料で描いてもらえます。

ただ、このスタッフさんの勤務日は不定期なので、当たればラッキーです!

大きな窓で解放感あふれるフリースペース!

テイクアウト専門店なのですが、カフェの前にはテーブル席があり、買った商品を座ってゆっくりいただくことが可能です。

大きな窓は解放感たっぷりです。

窓の外には芝生が広がっていてテイクアウトしたお弁当やスイーツ、芝生で食べてもよさそうです。

季節感を大事にした期間限定品にも期待大!

こちらが定番のメニューです。

加えて、ここには掲載されていない「旬の素材」を取り入れた季節限定品が随時加わるようです。

今は栗のマフィンが並んでいました。

ごはん大盛無料のお弁当は幅広い年代に人気!

おすすめした大豆ミート使用のドライカレーの他、手作りのハンバーグ弁当に、水上村のシカ肉が使われているジビエカレーのお弁当の注文ができます。

もちろん、ご飯は400gまで同一料金。

食べ盛りのお子さんでも文句なしの大満足です。

お子さんのスポーツイベントや、いつものお弁当じゃ物足りない方!ぜひ予約注文をどうぞ。

フットボールセンターの一角ですが、サッカー場利用者だけのカフェではありません。

気軽に出かけてみてください。

COSMOS CAFE(コスモスカフェ)

住所

熊本県上益城郡嘉島町下六嘉1533番地2

営業時間

水〜金11~17:00

土、日10~16:00

定休日 

月・火曜

インスタ

https://www.instagram.com/cosmoscafe.lg/

電話番号 080-7031-7202

ライター紹介

ぎんじろう

ぎんじろう

興味があればとりあえず始めて…形から入り道具をそろえるタイプ。 多趣味なのでものがあふれていますが、片づけは壊滅的に下手です。 声フェチでアニメ好き!夜な夜なアニメ視聴なので、割と慢性的に睡眠不足です。 ただ…睡眠時間が短くても影響なかった身体が、最近は言うことをきかなくなって困ってます。

このライターが書いた他の記事

【球磨郡水上村】週末のみの営業!わざわざ出かけて行きたい!「ログカフェ 市房の風」で心と身体を癒されてきました。

2024.06.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal