*
とじる
*
とじる
*
とじる

大人の贅沢空間!古民家でのんびり甘味が味わえる「ふくまめ」が素敵

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

ドライブが気持ちの良いシーズン!
少しずつ色づいていく紅葉を見に行くのもいいですよね。景色も雄大な南阿蘇は、雰囲気の良いお店がたくさんありますが、ほっとくつろぎたい時、のんびりしたい時におすすめのお店を見つけました!


築150年以上という落ち着いた古民家

国道325号線沿い、高森町の中心部に、ひときわ目を引く黄色い看板があります。

いつも、車で通る度に気になっていたのが「ふくまめ」。

奥に入ると、広い砂利の駐車場と、お庭の木立ちに包まれるような民家風のお店があります。純和風で季節の移ろいを感じられるような、しっとりとした雰囲気。

お庭の通路を通って…

お店入口に到着。

中に入ってみると、今はあまり見なくなった振り子時計があったりして、ノスタルジックな気持ちになります。

なんとこちらのお店、築150年以上という古民家を移築されたそうで、天井も高く、ゆったりとした空間になっています。

カウンター席からは広いお庭を眺めることができます。

テーブル席のほか、お座敷席もあり、お店に入ると、時が止まったかのような、不思議な感覚に包まれました。

甘味メニューが充実!

食事メニューは、唐揚げやハンバーグ、スペアリブや焼きカレーなど、いろいろありますが、ナポリ風の大盛焼きそばが人気とのこと。

スイーツは、よくばりスイーツセットにパンケーキ、抹茶パフェなど、魅惑のメニューがたくさん!

わらび餅や大学いも、これからの季節に嬉しいぜんざいなど、和の甘味もいっぱい!

ぜんざいは手作りで、関西の豆専門店から仕入れた小豆を、黒糖で炊いて作られているそうです。

ふくまめパフェと香り高いコーヒーで至福の時間

今回は、おすすめのふくまめパフェとコーヒーをいただいてみました。

フルーツ盛りだくさんで、華やかなプレートのパフェ。

右側手前にあるゼリーは、お庭で収穫した梅のシロップゼリーと巨峰ゼリーの2層。さっぱりとさわやかで、美味しいゼリーです。

パフェの方は、夕張メロンのアイスに、りんごや梨など、フルーツが盛りだくさん!

ベリー系も、お庭でとれたものを使われているそうです。

あんこや煮豆はすべて手作りで、お店の名前にもあるように、豆がたくさん使われています。

コーヒーはヨーロッパ等の豆をブレンドしたもので、ほとんど市場に出回っていないものを、業者さんから分けてもらっているそうです。苦みや酸味が少なく、すっと体に染みいるような飲みやすいコーヒーで、ほっとできる味でした。

広いお庭に癒される…

お店の奥の方には、ベンチなどもある広いお庭も…

ガーデンバーと名付けられたウッドデッキのエリアもあり、テラス席もたくさんあります。

お庭には、柿や栗、山桃、なつめ、かぼす、ブラックベリー、マルベリー、木苺など、20種類近くの果樹が植えてあるそうで、とても豊かなお庭です。

青い空の下、美しい景色を楽しみながら、ドリンクを楽しむのも良さそうですね!

自然の中で、ゆったりとした時間を楽しめる、大人の空間「ふくまめ」。のんびりしたい時、癒されたい時におすすめのお店です。

ふくまめ

営業時間

11:00~18:00

定休日

不定休

駐車場

あり

電話番号 0967-62-1200

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

PUBLIC RELATIONS

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal