*
とじる
*
とじる
*
とじる

テラスで食べていける南阿蘇のパン屋さん「グランツムート」で「炭玉」真っ黒なパンを見つけた

ライター:山田 山田
キーワード:

南阿蘇村久石にあるパン屋「グランツムート」。カフェを併設したパン屋さんで、買ったパンを食べていってもOKなお店です。そんなお店で「炭玉」なる真っ黒なパンを見つけました!


南阿蘇村「グランツムート」

南阿蘇村にあるパン屋さん「グランツムート」。「あそ望の郷くぎの」から熊本市内方面に進んですぐ右手にあります。

カフェを併設したパン屋さんで、カフェメニューだけではなく、買ったパンを食べていってもOKなお店です。

店内には美味しそうなパンがたくさん。この日は夕方前くらいに訪れたので少なめでしたが、朝9時から焼いて昼頃に全種類揃うそうです。

菓子パンから食事パンまでさまざまあるのですが、果物を使ったパンなんかも美味しそう!

でっかいぱん 「気分で作ってます」とかコメントもなんか好き。

特に、サンド系が人気みたいで、全部完売。

食べてみたかったですね…。

特に気になったのは「炭玉」なる真っ黒なパン。「玉ネギを練り込みました」って書いてありますが、気になるのはそこじゃない。

やっぱり黒いのは炭が入っているからでしょうか。恐る恐る店員さんに聞いてみると、

「竹炭の粉末が入っています」とのこと。炭パン…気になりますね。

店内でイートイン

ということで、店内で食べさせてもらうことにしました!

テーブル席もあるし、外の席もあります。カフェとして営業されていますが、買ったパンをここで食べる人も多いそうです。

さっそく「炭玉」をいただきます。

どんだけ竹炭入ってんだよと思うくらい黒々としていますが、もちろん、手にとって指が黒くなることはありません。

割ってみると中には説明通り玉ねぎが。ぱっとみ少なく感じますが、結構しっかり玉ねぎの甘みがします。

パン生地は炭っぽさが全然なくて、普通のパンです。美味しい。

もちもちしていて、良い感じのパンでした!

ちなみにお冷は外輪山の伏流水。さすが南阿蘇って感じですよね。

近隣で組合作って引いているらしく、水道から湧き水出てくるそうです。めちゃくちゃ羨ましい。

南阿蘇で一息つきたいときに!

ということで、南阿蘇のパン屋さん「グランツムート」にお邪魔してきました!

ガッツリ食べるほどじゃないけれど、小腹空いたなってときに丁度いいお店です!

外輪山も綺麗に見えるので、南阿蘇に遊びに行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね!

グランツムート

住所

熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2752−1

営業時間

9:00~19:00(なくなり次第終了)

定休日

水曜日

電話番号 0967-67-3231

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

2021.04.19

安い豆腐と高い豆腐の違いって?「とうふ工房きむら」に聞きに行ったら何故か美味しい厚揚げの食べ方教えてもらった

2021.04.18

「腹切坂」なんて物騒名前の場所があったので和水町まで原付で行ってみたらめちゃくちゃ癒やされた

2021.04.18

納豆、生卵までついてとんかつ定食が700円だと…熊本駅近く「駅前花屋」のランチがコスパやばい!

2021.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

PUBLIC RELATIONS

見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

2021.04.19

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal