*
とじる
*
とじる
*
とじる

石窯パンが人気の熊本市北区「ベッカライ ヘスティア」へ、焼きたてパンを買いに行ってきました。


創業17年!愛され続ける名店

ヘスティア外観
「ベッカライ ヘスティア」があるのは熊本市北区下硯川町。
熊本市内中心部から植木方面へ向かう国道3号線沿いの「おべんとうのヒライ」の
すぐ裏側にあたります。「石窯パン」の看板が目印です。

立て看板
開業は2001年。現在の場所へ移転してから8年になります。
朝9時から、焼きたてのパンが次々に並びます。

ヘスティア看板
店名の「ベッカライ ヘスティア」はドイツ語。
ベッカライはパン屋、ヘスティアはかまどの女神のことで、かまどの女神にあやかって
おいしいパンを焼きたいという願いがこめられているのだそう。

店内で次々に焼き上がる、本格派のパンたち

クロワッサン
たくさんのパンが並ぶ店内ですが、看板商品はクロワッサン(税込162円)。

パンドロデヴ
ちょっと珍しいところではパン・ド・ロデヴ(ハーフサイズ税込286円)。
フランス南部、ロデヴで作られている伝統的なパンです。

スイーツ系パン
惣菜パンやスイーツ系まで、ほとんどのパンが100円台とリーズナブルです。

惣菜パン
種類も多く、迷ってしまうほど。

パンリスト
作られるパンの種類は、曜日によって変わります。
その日のおすすめパンの情報は、お店のFacebookページでも発信されているので、
チェックしてから出かけるのもおすすめですよ。

イートインスペース
お店の前には屋根付きのイートインスペースも。
店内で販売されているドリンク類と一緒に、ここでパンをいただくのも良いですね。

人気のパンを一挙にご紹介!

クロワッサン2
いよいよ実食。まずは一番人気のクロワッサン(税込162円)から。

クロワッサン3
切ってみると、繊細な生地が幾重にもつらなった美しい断面!
口に入れた瞬間、サクサクの食感とともに発酵バターの甘い香りが広がります。

ロリビエと塩パン
グリーンオリーブがごろごろ入ったバゲット「オリビエ」(税込194円)はワインにも
合う大人の味。リーズナブルな塩パン(税込108円)も定番のおいしさです。

チョコレートキプエル
濃厚なカカオの香りが広がる「チョコレートキプエル」(税込237円)。
甘さ控えめで、コーヒーとの相性も良好です。

ロデヴ
フランスの田舎パン、パン・ド・ロデヴ(ハーフサイズ税込286円)は外はカリッと、
中はもちもちした生地で、力強さのある素朴なおいしさ。
クリームチーズと蜂蜜をのせていただきました。レバーペーストなども合いそうです。

まとめ

デニッシュ
かまどの女神さまの名を冠した「ベッカライ ヘスティア」。
本場ヨーロッパを思わせる本格派の味でありながら、値段は手ごろ。
気軽に行ける「街のパン屋さん」という雰囲気も魅力の、素敵なパン屋さんでした。

■ベッカライ ヘスティア■

住所:熊本市北区下硯川町480−1
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎週火曜日 第1・第3月曜日
電話:096-275-2060
お店のFacebookページ:https://www.facebook.com/hestia0521/

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

1970年代生まれのトラベルライター。結婚を機に熊本へ移住し、普段は中央区をうろうろしています。おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系も好き。

このライターが書いた他の記事

【熊本プチ歴史探訪1】 知っているようで知らない安政橋について調べてみた

2019.11.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal