*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市中央区】かばん屋さんからお菓子屋さんへ。熊本の食材を詰め込んだ究極の「和菓子」!?上通りにプレオープン中の「まるいわ」に行って来たよ

ライター:言 言
キーワード:

洋菓子も和菓子もなんでも好きです。ライター言です!

今回は、上通りに新しい和スイーツのお店がプレオープン中!とのことで行って参りました。


上通りアーケード内 「まるいわ」

やって来たのは上通りアーケード。

ベビーカステラ松露庵のお隣に…

新しいお店ができています!

以前は「イワサキカバン」という鞄屋さんでしたが

文字だけが残っています。

今回オープンする「まるいわ」はこの岩崎鞄店が手がける和菓子のお店!

マチナカに熊本の美味しいものや素敵なものを発信する場所を作りたい!と色々考えた結果和菓子のお店をオープンすることになったのだそう。

ちなみに鞄店の方は、12月中旬頃に別の場所でリニューアルオープンです。

「まるいわ」は現在プレオープン期間中。

数量限定、セット商品のみの販売となっています。

グランドオープンは12月8日予定で、それまでは不定期営業です。

…って、あれ?

おいおいマジかよ…!!!

……

なんていうのはまあ冗談で、そう思ってちゃんとアポ取りをしております。

しかし、1時間で完売したそうです。危なかった…ちゃんと言っておいてよかった…

お店に入ると…

落ち着いたおしゃれな和風の雰囲気。

お抹茶用の器なども置いてあります。

こちらは植木町にある「玄窯」という窯元さんの器なのだそう。

グランドオープン後はイートインでお抹茶も頂けるようになるそうです!楽しみ!

PayPayのQRコードがなんか石みたいなやつになってる!おしゃれ!!

実はこれ、熊本城の瓦らしいです。

震災後倒壊した熊本城の瓦をもらって来てこんな風に加工したんですって。ネガティブをポジティブに変える素敵な発想です…!

イートインスペースはプレオープン期間中は準備中とのことでした。

予約限定の特別なお部屋も見せていただきました!

スッゲー!なんだここ

お城じゃん(?)

マチナカに和の空間を作りたかった、とのこと。

このお部屋では先生をお呼びしてお茶の体験などもできるそうです!

熊本にはすげえお茶を作る人がいっぱいいるんだ!

器や茶葉などいろいろな商品が置いてあり、まるいわでは和菓子とお茶を楽しむことができます。

置いてあるお茶は、珍しいものばかりです!

こちらの「れんこん茶」はその名の通り、れんこんを粉にしたお茶!

これ、なんの匂いだと思います?」と聞かれて嗅いでみると…

なんかすごい……美味しそうな匂い……(語彙力)

いや本当に、お茶というよりもスープとか出汁みたいな香りなんですよ!

人によってはチキンラーメンとかベビースターっぽいと言われます(笑)」とのことでした。

味も旨みがありつつもベースはちゃんとお茶っぽいです。もしかするとお料理にも使えるかもしれません。

そしてこちらは和紅茶!全て同じ農園さんのものですが…

こちらの真ん中にある「春摘べにふうき」という和紅茶。

20g¥1080

思わず腰が抜けそうになりましたが、実はこちらの「べにふうき」という品種はイギリスで行われたお茶の大会で、金賞を取ったというすごい紅茶。

しかもただの賞ではなく、緑茶部門、紅茶部門と色々な賞がある中「全てを総じて優秀なお茶を一個選ぼう!」といういわゆるMVPみたいなやつに選ばれたのだそう。すごすぎ。

飲ませていただきましたが、なんていうかまず香りがすごいですし

え…?バラ…かな?みたいな風味がしました。

めっちゃ甘い!というわけではないですが、お砂糖なんていらない…くらい香り豊かで飲みやすい!

驚くべきところは、どちらのお茶も熊本県産というところです。

どちらのお茶もプレオープン中はテイクアウトドリンクとして飲むことができますよ。もちろん茶葉も購入できます!

究極の和スイーツ「あんさんどら」

要素が多すぎて色々紹介させて頂きましたがこちらのお店のメインは「和スイーツ

メニューはこちらの「あんさんどら」というお菓子のみです。3種類あります。

どら焼きの進化系のような感じですが、あんさんどらは究極の和スイーツを目指して熊本出身のフレンチシェフと共に作り上げたものなんですって。

熊本城を意識した紙袋なんだって!

というわけで帰って実食したいと思います!

お土産としても選ばれるよう考えられたとのこと。箱なんかもおしゃれですよ。

左からお濃茶(抹茶)・塩バター・ほうじ茶黒糖 一個¥350

熊本県のものを中心に使用し、素材の力で生地を膨らませているため無添加!

甘酒や先ほどご紹介したれんこん茶などが生地に入っているため、体にもいい素材でできています。

まずはこちらの塩バター

生地がふわっふわ!そして同時にやって来る甘味&塩気!!

真ん中のバター部分が塩気強め、でも甘さも感じ甘みもあって…「あまじょっぱい」の上位互換って感じ!?

素材の風味を引き立たせるため、甘さを抑え旨味や塩味を感じるようにしているんですって。

続いてほうじ茶黒糖

顔を近づけるとほうじ茶と黒糖の香り!

とんでもなく上品なほうじ茶の風味…!ワタクシの知ってるほうじ茶より数段レベルが高いほうじ茶の味がする…!(?)

甘さが抑えられている分繊細なお茶と黒糖を感じることができました。

最後はお濃茶(抹茶)

お茶の濃厚な味がガツンとやって来ます!

生地からもしっかりとお茶の風味を感じることができて後から程よい甘さを感じます。

共通して感じたのは生地がとにかくふわっふわなこと!これは甘酒の効果なんだそうです。

また、旨味や塩味を感じられることで、甘いはずなのに脳が「おかずか?」みたいな謎のバグを起こしました。(※個人の感想です)

どう考えてもちゃんとスイーツなんですが、ただ甘いだけではなく味の深みを感じました。

究極の和スイーツと仰られるのも頷けるほど素材など随所にこだわりを感じられる和菓子でした…!

プレオープン期間は12月7日まで。営業は画像のカレンダーの通りとなっております。

詳しくはInstagramなどでチェックされるといいかもしれません!

プレオープン期間中は数量限定とのことでしたので、ご注意ください。

まるいわ

住所

〒860-0845

熊本県熊本市中央区上通町8−23

定休日

火曜・水曜

(※Instagramでチェック)

営業時間

【プレオープン期間中】12:00〜無くなり次第終了

【グランドオープン後】

12:00〜19:00

サイト

公式サイト

Instagram

まるいわ

電話番号 07054021039

ライター紹介

言

読み方はKoto。 犬とスイーツが大好きな洋服オタク。 いつも普段着だよ。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal